どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回はZoomを使用して

動画キャプチャを撮る方法を解説します。

 

まずはZoomで通話する方法

まずZoomで通話する方法ですが、

これはいたって簡単です。

 

 

 

基本的には通話時にビデオを使用するかしないかの選択だけです。

音声通話のみを使用する場合はビデオ通話なしでOKです!

 

Zoomで会話を始める前に、このような画面が表示されます。

ここで、パソコンのマイクやオーディオのテストを行うことができます。

 

初めてZoomを使う時はまずテストして音声やビデオが作動するか確認しましょう。

 

特に設定が問題なければ、音声通話のみの場合は

『コンピューターオーディオに参加する』で通話可能です。

 

通話を終了する際は、画面右下にある『ミーティングの終了』を押せば、

終了することができます。

 

 

 

 

とまあ、ここまでは一般的な使用方法ですが、

次に、Zoomを使用して動画キャプチャを撮る方法を解説します。

 

 

これができると何がいいのかというと、

例えばMacであればQuick Time Playerとか、

Windowsであればカムタジアスタジオなどを使用せずに、

スライドショーや動画コンテンツなどを作成することができます。

 

ではいきます。

 

 

解説動画

 

Zoom通話の開始

 

 

ビデオありでも、ビデオなしでもどちらでも構いませんので、

まずはZoomでの通話をスタートさせます。

 

 

レコーディング&画面の共有

次に、画面下にあるメニューバーから、

レコーディングの開始をクリックします。

 

そうすると、音声(またはビデオ)のレコーディングが始まります。

次に、『画面の共有』をクリックしてください。

 

 

 

そうすると下記のように、どの画面を共有するか選択できる画面が出てきますので、

選んでダブルックリックしてください。

 

ここではDesktop1(すなわちあなたのデスクトップ画面)を共有します。

 

 

共有が開始になると、このように画面全体に黄緑色の縁が出ます。

これが共有している時の目印になります。

 

(レコーディング終了後、動画が保存されると

この縁と、Zoomのメニューバーもない状態で録画されますのでご安心ください。)

 

 

レコーディングの終了

共有やレコーディングを終了したい場合は、メニューバーから

『共有の停止』または右端詳細メニューの中から、

『レコーディングの停止』をクリックします。

 

 

エンコーディング

あとは普通にZoomを終了するように

『ミーティングの終了』をクリックすれば、

自動的にレコーディングした動画や音声がエンコードされます。

 

 

これが完了すれば、Zoomのフォルダに

mp4のファイルとして保存されます。

 

 

まとめ

操作もシンプルで、とても簡単ですよね?

このZoomを使えば動画コンテンツや音声コンテンツが簡単に作れてしまうのは

すごく魅力的だと思います。

 

しかも軽くて起動も早いので、サクサク作業も進みますね。

 

普通に通話するだけのZoomとしてだけではなく、

このようにコンテンツ作成にも役立てられると思うので

ぜひ活用してみてください。

 

 

今回は以上になります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Shiomi(しおみん)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。


才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。


学生時代も奨学金を借りて、またバイトに明け暮れ、

そのお金でなんとか生活していましたし、

結婚して子どもができてからも、

常に保育料、保険などで支払いに追われる日々。


そんな僕でも、ビジネスに出会って

少しのあいだだけ真剣に取り組んだだけです。


そのビジネスを学ぶ過程で、

人を動かす方法や戦略を立てる方法、

コンテンツを作って価値を届ける方法など、

普通に生活しているだけでは

学べないことを知ることができました。


その経験から、生まれた環境は選べなくても、

勉強して、正しく成長すれば、

誰でも資産を手にして活躍できると確信しています。


私のモットーは、

『自分で全てを選択できる人生に向かって、成功をはじめよう』

です。


知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができます。

もちろんあなたでも同じように

成功を始めることができます。

僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。


→ メルマガトリップ を読んでみる。



メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。

(下記のシェアボタンからお願いします)