どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回は今流行りのWeb会議ソフト

『Zoom』について解説をしていこうと思います。

 

Web会議、インターネット通話の主軸としては

Skypeが多かったのですが、

最近はこのZoomを使用するユーザーも増えて来ましたね。

 

ということで、今回はZoomを使うメリットと

実際にアカウント作成方法を解説していこうと思います。

 

 

Zoomは何がいいのか?

まずそもそもZoomはアメリカの会社

Zoom Video Communications Incが開発したWeb会議システムのことです。

 

簡単に言うと、パソコンやスマホを使って

テレビ電話のようにオンラインで通話ができるアプリです。

 

ZoomのメリットとしてはWindows、Mac、Linuxなど

OSの種類を問わずに使用できたり、

もちろん、スマホやタブレットもiOS、Android問わず

アプリをダウンロードすることで問題なく使用できます。

 

しかも、設定も簡単で、ゼロの状態から約5分もあれば

あっという間に通話可能になります。

 

また、使ったことがない通話相手に対して、通話前にメールを送信して

送信した先にあるリンクからインストールするだけで使えます。

 

 

操作自体もシンプルで、録画(録音)機能も標準でついており、

ボタンをクリックするだけで録音(録画)が可能なんです。

 

わざわざ録画用ソフトを起動しなくて済むので

メモリ消費も少なくてすみますね。

 

そしてその通信量自体も非常に小さく、

Skypeの約10分の1程度の通信量だそうです。

 

・Skypeのビデオ通話 1分 約36MB

・Zoomのビデオ通話 1分 約3~5MB

 

ただでさえソフトを起動すると重くなるので、

軽い、早いは最高ですね!

 

 

SkypeにあってZoomにないもの

なかなか使い勝手がいいようなZoomですが、

少しだけデメリットもあります。

 

Skypeではまずお互いのSkypeIDを交換し、

それぞれから接続が可能です。

 

Zoomの場合は、IDを交換せずに、

いきなりダイレクトにURL経由で接続が可能になっています。

 

これはどういうことかというと、

いざコンタクトを取ろうと思った場合に

「セッション前にメッセージを送れない」

ということなんですね。

 

Skypeの場合は5分前や通話開始直前に、

「おかけしてもよろしいでしょうか?」などのメッセージを送り、

応答してもらってからSkype通話を行っていました。

 

Zoomではこれが出来ないため、

時間になって接続されるのを待つしかありません。

 

また、Skypeはどんなに長時間になろうと無料で通話が可能ですが、

Zoomの無料プランの場合、一回の通話が40分までに制限されています。

 

切れる直前にまた別のものに接続し直して…、

という手間があるので、有料版に移行する必要があります。

 

私の場合はやはりチャットでコンタクトをとって

お話しする方が慣れているので、

コンサル等はSkypeを使うかなぁ、まあ今のところ。

 

まあ、それぞれに一長一短があるので使い分けられれば

一番いいんですけどね^^;

 

ただ、画面録画の機能などを考えると

スライドショーなどで動画を作ったり、

ホワイトボードでの解説などもできるので

わざわざソフトを購入する必要がないので、

この辺はコンサル生にもオススメできそうですね^^

 

 

Zoomのアカウント作成とインストール方法

ということで、前置きが長くなりましたが、

Zoomのアカウント作成とインストール方法を解説していきます。

 

アカウント作成

まずはアカウント作成からです。

 

https://zoom.us/にアクセスし、

右上の『サインアップは無料です』をクリックします。

 

メールアドレスを入力し、サインアップをクリックして仮登録しましょう。

 

 

仮登録が完了すると、登録したメールアドレスに

Zoomより案内のメールが来ます。

 

メールを確認すると、アカウントの認証をしましょう。

『アクティブなアカウント』をクリックして認証します。

 

 

氏名、パスワード、確認用パスワードを入力し

「続ける」ボタンをクリックします。

 

 

次の画面ではメールアドレスでの知り合いの招待画面が表示されます。

特に招待したい人がいなければ、「手順をスキップする」ボタンをクリックします。

 

この画面では、マイアカウントをクリックしてプロフィールを完成させましょう。

 

 

あなたのプロフィール画像などを変更します。

また、あなたのミーティングIDなどもここから確認することができます。

 

以上でアカウント作成は終了です。

 

 

アプリのダウンロードとインストール

アカウント作成が終わった後に表示されるページに

「Zoomミーティングを今すぐ開始」というボタンがあります。

 

それをクリックしてください。

 

 

すると、ソフトのダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが終わるとZoomのインストーラーが始まります。

指示に従ってインストールを完了させてください。

 

 

インストールが完成すればZoomを使用することができます!

 

 

まとめ

ここまででZoomのインストールは完了です。

Zoomの使用方法などは別記事で解説していこうと思います。

 

やはり今流行りだけあって、Zoom自体の登録やインストールも簡単ですね。

 

私個人としては、クローズドにコミュニケーションを継続する場合には、

まだまだSkepeの方が使い勝手がいいかぁって思ってはいますが、

Zoom単独でできることも多いので使い分けをしながら活用していこうと思います。

 

今回は以上になります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)