WordPressに動画を貼り付けよう!

WordPressで動画を挿入する方法はとてもカンタンです。

 

コンテンツに動画を入れる方法は数種類あるのですが、

中でも分かりやすく一番簡単な方法はyoutubeの動画を使う方法です。

 

記事の中に動画のコンテンツを入れるだけで

ブログに訪れる読者さんの滞在率が伸びる傾向があります。

この滞在率が延びれば延びるほどコンテンツの信頼度は上がってくるので、

GoogleのSEO対策にもなるんですね!

 

解説動画

Youtubeの動画を埋め込む2つの方法

どちらもWordPressならではの機能で、

動画を簡単に埋め込みすることができます。

 

コピペで埋め込めるカンタンな方法

WordPressはもともと、URLをコピペするだけで

動画を埋め込めるという機能が備わっています。

 

やり方はとても簡単で、記事投稿で

Youtube動画のURLをコピーして貼り付けるだけです。

(この場合はビジュアルモードでOK!)

 

すると、一瞬でビデオが埋め込まれます。

ただこの方法では

動画のサイズなどの調整が難しいという

デメリットもあります。

 

ただ動画をあげるだけであればいいのですが、

レイアウトなどの崩れが心配である方は次の方法をオススメします。

 

埋め込みコードを利用する方法

記事に埋め込む動画のサイズなど、

細かい部分を変更したい場合には、

YouTubeの埋め込みコードを使用します。

 

記事に埋め込みたい動画をYouTubeで開き、

共有ボタンをクリックして「埋め込みコード」という

タブをクリックします。

 

「もっと見る」をクリックしてオプションを開きます。

 

ここから動画のサイズを選択することもでき、

また『カスタム』を選択すると

任意のサイズの動画の埋め込みコードを

作成することもできます。

 

細かい部分を変更したらあとは埋め込みコードをコピーして、

WordPressの記事投稿から『テキストモード』で

動画を埋め込みたい箇所に貼り付けるだけです。