なぜ、サーバーが必要なの?

現在では、アメブロやSeesaaブログなど

無料で使えるものが多いですね。

 

無料ブログは簡単に

自分のウェブサイトやブログを作ったり出来ますが

規約が厳しく出来る事に制限があったり、

規約違反をすれば勝手に消されたりするリスクがあります。

 

ですので、それらにいくら記事を書いたとしても

資産にならずに長期的なビジネスが展開出来ません。

 

なので、ご自分でサーバーを借りてそこにサイトを構築したり

コンテンツをアップロードしておけば

突然消されたりするリスクがなくなります。

 

だから、この記事を見ている優秀なあなたの様に

長期的にしっかりビジネスを展開していきたいのであれば

サーバーを借りて独自の資産を構築していく事をオススメします。

 

ということで、今回はネットビジネスで必要な

オリジナルブログ構築のはじめの一歩、

『サーバー契約』について見ていきましょう!

 

解説動画

エックスサーバーの評判は?

サーバーには無料のものと有料のものがありますが

必ず有料のものを利用する様にして下さい。

 

無料のサーバーは脆弱で管理が行き届いていませんので

ハッキングにあったりいきなりサービスが終了する可能性もあります

 

さらに、有料サービスでも安すぎるのは危険です。

 

以前に、有料サーバーでも急に

サーバー利用が停止したものもありましたので、

現段階では、Xサーバーをオススメします。



私を含め多くの起業家が愛用しているサーバーで

メンテナンスもしっかりしています。

 

さらに、年払いにすれば月額1,080円程度でレンタル出来ます。

こんなに安くビジネスが展開出来るなんて他にはあり得ませんよね?

 

エックスサーバーの登録


トップ画面から『お申込みはこちらをクリック』

 

サーバー新規お申込みをクリック

 

お申込みフォームへ入力する

 

ワンポイントアドバイス

サーバーIDについて

サーバーIDは、好みの文字列(半角英数小文字)でOKです。

このIDを使ってサイトを作成することができます。

 

例えば、サーバーIDを「sample」にすると、

アドレスが「http://sample.xsrv.jp/」となるサイトを

開設することができます。

 

ただし、

・サーバーを解約したら使えなくなる

・サーバーIDで使用しているドメインは

移管することができない

 

という理由から初期ドメイン(サーバーID)を利用して

ブログを作るのはやめたほうがいいと考えています。

 

ですので独自ドメインを取得し、

独自ドメインでのサイト構築をやっていきましょう。

 

プラン

個人利用であれば、X10プランです!

 

メールアドレスの登録

メンテナンスの情報やサーバー契約の更新期限など

重要な情報が届くため普段使用している

メールアドレスの入力をおすすめします。

 

全て入力し終わったら、お申込みの確認ボタンをクリックします。

 

お申込み内容の確認

 

申込みをする

内容確認が終わって、特に問題がなければ

『申込みをする』をクリックしましょう。

 

登録完了

申込みが無事終わると、

あなたのメールフォルダにメールが届きます。

ここまででエックスサーバーの登録は終了です。

 

ちなみに、登録後に以下のようなメールが届きます。

このメールはインフォパネル(登録情報の確認や

料金の支払い関係の確認を行う管理画面)や、

サーバーパネル(メールアカウントの発行・

ドメインの設定などを行うための管理画面)のログイン情報などが

記載されています。

 

重要なメールですので大切に保管してください

 

さて、サーバーレンタルができれば、

サイトを作るのは難しくありません。

 

もう少しで初期セットアップはおしまいです。

一つずつクリアしていきましょう!

 

Shiomi(しおみん)