守破離について

あなたは『守破離』という言葉を知っていますか?

 

守破離とは初心者から上級者へと成長していく段階を

「守・破・離」と3段階の言葉で現したものです。

 

もともとは守破離の始まりは江戸時代で、

茶道の修行段階で使用されていたそうです。

現在では、柔道、空手などの武道、書道や歌舞伎の世界、

サラリーマンの自己啓発などでも取り入れられています。

 

ネットビジネスにおいても守破離は通じるものがあって、

この型を通して学んでいくことで

より成長できるようになります。

 

解説動画

「守」

「守」はその名の通り師匠の教えや考えを守り

基本の『型』を身につける段階を指します。

『型』とは多くの先人が無駄をなくして出来上がった

知識やノウハウのことです。

 

どの分野であっても基本となる『型』が存在します。

なので、ここでオリジナルを出してしまうと

結果が出にくくなり結局遠回りになってしまうのです。

 

「守」とは師匠の教えを

徹底的に真似するところから始めます。

 

「学ぶ」の語源は「真似る」ということをご存知でしょうか?

先人の一挙手一投足を真似て真似て学んでいくのです。

そしてくり返しくり返し行うことで、

基礎が出来上がってくるのです。

 

大事な事として、

型は決して技術的なものばかりではなく、

考え方や価値観も同じように真似ていく

成功しやすくなります。

 

要は、師匠のマインドの部分も

吸収していくということです。

 

 

さらに重要な事として、

自分が目指す目標を達成している人から学ぶ

ということがあります。

 

サッカー選手になろうと決めたのに

ボクシングのトレーナーに

サッカーを習いに行っても意味がないですよね?

 

学ぶ師匠(メンター)を間違わないようにする

ということが重要です。

 

 

「破」

「破」とは「守」で型を学び、

「守」で身につけた基礎を破って

それプラス、オリジナリティを入れていきます。

 

型を守ってそれを学んだら、

次に『あなたらしさ』を取り入れていきましょう。

 

よく努力をしているのに結果がでない人は

「守と破」の順序が違うことがあります。

 

「破」とは『型』を破るものなので

「守」の段階で型をマスターしていなければ

破れないわけです。

 

これを「型なし」といいます。

 

ネットビジネスの世界でもこれが多くて

初心者がいきなり月100万円を稼ごうなんて

実際の話は無理に近いです。

 

アフィリエイターの95%が

月1万円も稼げていない世界なのに

いきなり月収100万円なんて不可能です。

 

マインドやノウハウがきちんとできたメンターに就き、

それを学ぶことで達成できる世界です。

 

「離」

「離」とは師匠から「守」でマスターして

「破」でオリジナリティを取り入れ、

さらにあなた独自の型を作って離れていく段階です。

 

この段階までくると弟子が師匠を超え、

師匠と切磋琢磨し合う関係になります。

 

師匠と弟子という関係から

『仲間』という価値観に変わり

お互いを高め合う関係になりましょう。

 

重要なこと!

一番大事なことは、

守 → 破 → 離の流れを守るということです。

 

いきなりオリジナリティを出さずに、

まずは徹底的にパクるところから始めましょう。

 

そこからあなたらしさを取り入れて、

最終的にあなたのノウハウを発信していけば、

それが『あなたブランドになる』のです。

 

 

Shiomi(しおみん)