ネットビジネスで自動化する方法とは?仕組みを作る前にやらないといけないたった一つのこと

 

どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

 

今回は、リスト取り戦略について考えていきたいと思いますが、その中でも手動から自動化するときの判断基準についてお話しします。

 

 

僕だけではなくあなたもそうだと思いますが、『リスト取り』ということでブログを更新したり、Facebookに投稿したり、はたまたYouTubeに動画をあげる、Twitterで30ツイートするなどなど、いろんなことを実践してきていると思います。

 

 

ある程度やっていくと必ずこの感情に行き着くのですが、それが『めんどくさい。もう少し簡単にはならないのか?』ということです。

 

 

それで、みんな自動化のツールなどを探して、楽をしようとするんですね。

 

 

自動化することは決して悪いことではなくて、むしろ、今後自由な時間を得ようと思ったら、自分がやらなくてもいいことは外注したりツールを回すということは必ず行っていく必要があると思います。

 

 

ただ、自動化をするにあたって、この視点が抜けていないかな?という部分があるので、それを解説していこうと思います。

 

 

 

手動でリストが取れているのか?

結論から言います。

 

『あなたの今やっていることで、手動でリストが取れていますか?』

 

 

この質問に対して、その答えが「YES」の場合にはどんどん自動化を進めていっていいと思います。

 

しかし、この答えに対して「NO」の場合はまずは手動でリストが取れるというところを達成する必要があります。

 

 

詳しく見ていきます。

 

よく使われている自動化ツールのひとつにTwitterのbot機能があります。

 

 

これは何かというと、事前に例えば100個のつぶやきなどを登録しておけば、それをランダムもしくは順番に決められた時間につぶやいてくれるというツールになります。

 

 

Twitterを使われている方なら、ほとんどの人はご存知だとは思います。

 

Googleなどで『Twitter リスト取り』などで検索すると、このbot機能を使ってツイートを量産して、リストを取っていきましょうという記事がたくさん出てきます。

 

 

このやり方自体は大きくは間違ってはいないと思うのですが、一つ見逃しがちなところとして、まずは手動でリストが取れているのかがすごく重要な視点なんですね。

 

 

というのも、手動のつぶやきでリストが取れていない、むしろいいねやリツイートなどの反応もろくに取れていないアカウントでいくらツイートを量産したところで、それはただただゴミツイートを量産していることにしかならないということになるからです。

 

 

僕の体験談から話しますと、一時期ツールを使ってフォロワーを集め、そのフォロワーに対してbotにつぶやきを登録してリスト取りをしていたことがありました。

 

 

しかし結果は、フォロワーは同じbotアカウント、エロアカウント、ビジネス系のアカウントで、リストどころかいいねやリツイートもされない状況でした。

 

 

2000近くフォロワーはいるのに、いいねもついて1個とか、全く意味のないアカウントと化していたんです。

 

 

こう言った話はよく聞く話で、結局、いきなりツールを回しても反応がないアカウントはいくらフォロワーを増やしたとしても反応は取れないんですよね。

 

 

つまり、その作業全てが無駄になるということです。

 

僕たちが集めたいのは、エロアカウントやビジネス系のアカウントではなく、見込み客になるアクティブなユーザーですよね?

 

 

そう考えると、実は、ツールを使ってどかってフォロワーを集めるよりは、手動でコツコツとアクティブなフォロワーを集めてまずは反応をもらうところから始めて、そしてその中でリスト取りのツイートでリストになってくれるかどうかを見なくてはいけません。

 

 

手動でリストが取れてはじめて、そのアカウントでリストが取れるということになるので、ツールやbotを使ってリスト取りを自動化して行くという流れでやって行く必要があるんですね。

 

 

 

同じように、ブログなどの広告も同じですよね。

 

ブログからメルマガに登録してくれる人がいるのか?

 

 

もっというと、LPの反応率はどうかなどをしっかりと判断して、広告をかけるなどの自動化を進めて行く必要があるんですね。

 

 

この辺の判断を間違えている人が多くて、お金をかければリストが入ってくるって言って、お金はかけたのに反応は出ないって話もよく聞きます。

 

 

だからこそ、初めのうちは手動でしっかりと手を動かしてそれで反応が取れるのか、リストは入ってくるのかを見ていく必要がありますし、手動で取れて初めて自動化していかなければいけないんですね。

 

 

 

数字を見てみよう

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を進めて行くと、リスト取りのための集客が問題としてあげられるようになります。

 

 

しかし、多くはその作業量の問題でリストが取れないと思い、自動化ツールなどに頼って行くことになるんです。

 

 

作業量の問題は、確かに大きな壁として必ず出てきます。

 

しかし、それ以外の問題で、反応が取れる記事なのか、反応が取れるツイートなのか?などの判断をしていない人も多くいるんですよね。

 

 

僕たちはある程度実践してきたら数字を見るようになります。

 

つまり、

 

・ステップメールのクリック率は何%なのか?

 

・LPの登録率はどのくらいか?

 

・ツイートの反応は?

 

・スカイプのクロージングの成約率は?

などなど反応率を確認して、それを高めるように修正をしていくのです。

 

 

これらは全て掛け算ですので、どこかが0であればすべてが0になります。

 

 

なので、まず初めにやるべきこととしたら、手動でも反応が取れるのかどうか、まずはここを判断基準として考えて、それがうまくできたら自動化(仕組み化)していくという流れを取るようにしましょう。

 

 

一つでもリストが取れる媒体ができればそれを大きくしていけばよくなります。その時に初めて自動化して行くのです。

 

反応が取れない媒体をいくら大きくしても、それは全く意味がありませんからね。

 

 

ただ、結局のところ

実はこれはTwitterが顕著なのですが、よく反応が取れている、いわゆるインフルエンサーという人たちは、実はbotなどの機能は使っておらず、ほとんどが手動で発信している人が多いです。

 

 

つまるところ、手動に勝るものはないということでしょう。

 

 

これは逆の発想をすれば、手動でも十分やっていけるということですし、別にお金をかけなくてもリスト取りができるということでもあります。

 

 

ネットビジネスの大きなメリットはその全てを自動化できることです。

 

しかし、それはあくまでも泥臭く作業をして反応が取れてきた後の話です。

 

 

『極論、アフィリエイトで初期費用をかけたくないなら泥臭くやるしかない』の記事でも書きましたが、結果が出るまでは泥臭くやりましょう。

 

 

そこを頑張った人だけが結局生き残っている世界です。

 

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)