どうも!

夜な夜なYouTube見て過ごす、Shiomi(しおみん)です。

 

 

今回は、完全に僕の趣味の話です。

 

そう。今回はバイク!

 

 

ずっと前から気になってて、

めっちゃ欲しいなって思うバイクがあるんです。

 

そう!

 

知る人ぞ知る、

 

 

SNAKE MOTORS K-16というバイクです。

(写真:イーグルモーターサイクルさん)

 

「SNAKE MOTORS」(スネークモータース)は

一風変わった生い立ちを持つ日本のバイクメーカーだ。

 

元々はタレントの所ジョージ氏が主宰する遊びの情報発信基地

“世田谷ベース”の雑誌企画から始まったモーターブランド。

 

 

 

遊び心満載で作った1台のバイクが好評だったことから

本格的にメーカーとして立ち上げ、市販されることになったのだ。

それが同ブランド初の量産モデル「K-16」シリーズである。

 

 

めちゃくちゃかっこええやん!!

 

初めて見たときに一目惚れしたバイクなんですね。

 

 

レトロなデザインですがれっきとした新車で

フレームからオリジナル設計され海外のOEM工場で

生産されているそうです。

 

 

何と言っても、このフォルムとか、

スカスカのエンジン周りとか、

男気溢れるキャブとか、

維持のリジッドフレームとかね。

 

 

今のバイクって、排ガスの関係とかで

FI(フューエルインジェクション)になってしまって、

キャブ車も少なくなってきましたからね。

 

 

少し前にスカイウェイブっていうビッグスクーターに乗っていたんですが、

FI関係の故障で、ものすごい修理費を請求させられたことがあって、

自分で修理、カスタマイズもできずに手放した記憶があります。

 

 

昔ながらの機械仕掛けって、

一見して古くて壊れやすいイメージがありますが、

壊れてもパーツがあれば比較的交換しやすいもんなんです。

 

 

インジェクションになると、

コンピューターも入ってますからね。

 

 

なかなか自分でカスタムも難しくなってきますよね。

 

 

旧車に乗る人達の気持ちもすごくよくわかります。

この男心、あなたにも伝わるかなあ。

 

 

 

あとね、キックスタートなんです。

今頃キックスタートですよ。

 

 

ホント遊び心を知ってますよね、所さん^^

(すみません。今回は感情的価値爆発させてます。)

 

 

エンジンも125ccと50ccのモデルが

ラインナップされています。

 

 

原付二種登録でもいけるので、

保険代も安いしね。

 

かなりイケてます!!

 

 

カスタムもいける!?

このバイクのいいところは、楽しみの一つとして

カスタマイズがしやすいってことです。

 

 

エンジン周りを見るとわかる人にはわかるのですが、

ホンダ車のバイクのパーツがポン付けできたりするみたいです。

 

 

本当に、リアルサイズのプラモデルみたいなものです。

 

 

あ〜、ほしい。マジ欲しい。

 

買うか?いや嫁に言えない。

 

今はまだ無理か。

 

 

でも買うか?

 

買うよな?

 

ん〜、、、、

 

 

 

って感じで、アドレナリン出過ぎて寝れない日々です。

 

 

大人のおもちゃですね。まさに。

買ったらレビューしようと思いますが。

 

もうしばらくお待ちくださいね。

 

 

以下、スペックなど。

 

 

 

SNAKE MOTORS K-16 スペック

K-16 スペック

全長:1920mm

全幅:790mm

全高:880mm

車両重量:65kg

エンジン形式:4サイクル 単気筒OHC 空冷エンジン

50ccと125ccの2種類を販売

 

量産化された「KITANO SPECIAL」のレプリカバイクは

500台が限定生産され日本全国で販売されましたが現在は生産終了となっています。

 

「KITANO SPECIAL」の他「TOKORO-VER」

「SPORTS」「Teke Teke」とボディーカラーとか

ハンドルの形状が異なる4バージョンが販売されています。

 

2018年には新モデル出て、

まだまだ熱いバイクではないでしょうか?

 

まあ、これだけかっこいいんですが、

乗り心地は悪いみたいですがね。

 

 

荷物も乗らないし、ライディングポジションも悪い。

 

でもそれに乗るのがバイク乗りなんですよね。

 

是非あなたもK-16乗りましょう!!

って俺まだ乗ってないけど 汗!!

 

 

最後に

僕がいつも見るバイクの動画です。

 

ホワイトベースっていう中古バイク屋さんの動画なんですが、

いろいろ勉強になるので、バイク乗りはぜひ見るべきですよ^^

 

雑学もたくさんあって、

バイクの魅力もますます高まりますよ^^

 

あなたのオススメのバイクも教えてくださいね^^

 

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)