どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回は、メルぞうとXamに、

ご自身が作った無料レポートを

提出・申請する方法を解説したいと思います。

 

解説動画

 

レポート申請の前の事前準備

メルぞうやXamにレポートの申請をする前に、

事前に準備していただきたいものがあります。

 

こちらです。

 

レポート申請用事前ファイル

 

このファイルは事前に、

メルマガタイトル、説明文、請求ページに

記入する文章を作ったものです。

 

事前にこれを作っておくと

レポートを申請する際にかなり楽になりますので、

このファイルを使って考えておきましょう。

 

 

ちなみに、レポート内には私が提出した際の

文章が書いてありますので、

参考にされてみてください。

 

また、それぞれ注意点がありますので、

説明しておきますね。

 

 

読者を増やすメールマガジン

ここはあなたが登録したメールマガジンです。

 

レポートを提出するにあたって、

レポート内にこのメルマガの登録情報を

書いておく必要があります。

 

レポート内に記載した情報と、

このメルマガ情報が違っていると

メルぞうさんの審査に通りませんので

気をつけてください。

 

レポート名

レポート名は公には記載されていませんが

120文字という制限があります。

 

下記サイトで

(⇒ 文字数カウント

120文字以内で考えていきましょう。

 

また、タイトルの付け方にはコツがありますので、

過去に登録されているメルぞうのレポートを参考に

考えていきましょう!

 

カテゴリ

カテゴリは、自分のレポートに近いものを選択します。

私の場合は、『ネットビジネス』が多いですね。

 

説明文

説明文の文字数は200文字です。

この字数制限を超えると、審査で落ちてしまいます。

また、ここは改行を使わずに記載する必要があります。

タイトルと説明文でダウンロードされるかどうかが

決まると言っても過言ではありません。

 

しっかりと考えていきましょう。

 

請求ページの説明文

請求ページの文字数は1000文字以内です。

ここは改行を使い自由に書けます。

見た目も意識して書いてみてください。

 

反応を上げるためには、

しっかりとレポートのメリットや

ベネフィットを書いていきましょう。

 

レポートファイル

レポートファイルは、

提出用のレポートを選択してください。

 

大容量のPDFになると審査に通りません。

なので、本体のレポートはサーバーにアップし、

申請用レポートはその本体レポートへのリンクだけにする、

といった工夫も必要です。

 

逆にその場合は

申請用のレポートもシンプルになりますので、

審査に通りやすくなると言ったメリットもあります。

 

表紙画像ファイル

意外と甘く見がちですが、

表紙画像も重要な部分になります。

 

このデザイン次第でダウンロードするかどうか

決める人もいますので、ぜひしっかりと考えていきましょう。

 

表紙画像がないと、

デフォルトのダサい表紙画像になってしまいます。

 

そして、画像の形式は、『gif』で出力してください。

そうしないと、メルぞうさんに掲載出来ませんので

「jpg」「png」であれば、必ず『gif』に変更するようにしてください。

 

Xamへのレポート申請

Xamへも同じようにレポートの申請ができます。

先ほどの申請用のレポートを使って記入していきます。

 

Xamの場合はダウンロードする際に

メールアドレスのみでダウンロードするか、

名前を記入してダウンロードするか

決めることができます。

 

ご自身で良い方を選んでください。

 

無料レポートの申請のポイントは以上になります。

 

ここでつまずくと時間がかかってしまうので、

ポイントを押さえてサクッと

申請&登録までやっていきましょう!

 

Shiomi(しおみん)