どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

ふと『後悔』について考える機会がありました。

後悔することって人生でもかなりの数あると思うのですが、

人の死に直面したときに、

必ず思うことがあるそうです。

 

それは、「もっとこうすればよかった」、

「あーすればよかった」という感情。

 

去年、ばあちゃんがなくなったとき

私も同じようにもっと逢いに行けばよかったとか、

子どもとも遊ばせればよかったとか、

 

そんな後悔が大きかったのを思い出します。

 

やらない後悔よりもやった後悔を。

やった後悔は人生の糧になるけど、

やらなかった後悔は後にひいてしまう。

 

私の人生もやらずに後悔することが多かった。

(まだ30代ですが。)

 

人に恵まれていて、出会う人達はすごくいい人が多いのですが、

そこでのコミュニケーションや関わり方が悪くて、

自分のせいで失ってきた人達もいます。

 

「もっとこうすればよかった」とか、

やらない後悔はホントず~っと後悔でしかないんですね。

 

過去に戻れるわけではないので、

どうしようもないこともわかっています。

 

だからこそ、

今からの人生はやらないで後悔することは、

できるだけ避けたい。

 

そんな風に思います。

 

私はどちらかというと、

やりたいことは多くて

なんでもこなしたいと思う反面、

どれも行動できずにやらなかったり、

中途半端になる傾向にありました。

 

そういうのを理解した上で

理想の生活を目指してビジネスをしていこうと

より強く思ったわけです。

 

やばいやばい。

このブログも中途半端になりがち。

 

ゆっくりでも作っていこうと思ってますので、

これからもよろしくおねがいします。

 

今回は少し短いですが、

今感じたことは今書かないとね。。。

 

Shiomi(しおみん)