無料レポートスタンドのメールアドレスは使えない?

「無料レポートスタンドで集めたアドレスは

捨てアドレスが多いから使えない。」

なんて言ってる人多いですよね?

 

しかし無料レポートスタンドであっても

きちんと報酬を得ることもできます。

 

解説動画

無料レポートスタンドのアドレスを生き返らせる方法

確かに無料レポートスタンドで集まるリストは

捨てアドのケースが多いです。

 

そもそもの目的が無料レポートを読みたいってことなので、

無料レポートダウンロード用として捨てアドレスを作って

登録される方が多いです。

 

では無料レポートスタンドから得たメルマガは

本当に意味がないのでしょうか?

 

この捨てアドからどうやってマネタイズするかを

今回は紹介します。

 

答えとしては、

捨てアド → 実アドレスへの動線を作って、

実アドレスを取りに行くということです。

 

捨てアド → 実アドレスへの動線の作り方

では、実際に捨てアド → 実アドレスへの

動線の作り方についてお話していきたいと思います。

 

まずはあなたが作成した無料レポートのフッターに

あなたのメルマガ講座の案内を記載します。

 

ここでのポイントは「メルマガ講座」であることです。

 

もう一回言います。

 

ここでのポイントは「メルマガ講座」であることです。

 

メルマガ講座ではなくプレゼントにしてしまうと

そのプレゼントを受け取るために

結局別の捨てアドを登録されちゃうんです。

 

「な〜んだ。こんなことかよ」って思うかもしれませんが、

これだけで捨てアドから実アドレスに変われば、

その分収益につながる動線が増えるので、

このポイントは押さえておきましょう!

 

メルマガ講座内で複数回に分けてプレゼントを渡していくと、

さらに信頼残高も上がってきますので、

より濃い読者になる可能性がありますね。

 

このように、無料レポートスタンドをうまく活用して

読者さんを集めていきましょう。

 

Shiomi(しおみん)