できれば済ませておきたい初期設定

記事を書きやすいようにするために、

やっておくべきおすすめ設定もいよいよ最後です。

 

今回はWordPressのパーマリンクの設定です。

 

解説動画

 

以外と重要なパーマリンクの設定

インストール直後のデフォルト状態の WordPress で

「投稿」機能や「固定ページ」機能を使ってページを作ると、

そのページのURLは、” http://example.com/abc123 のように

数字と記号の組み合わせで表示されています。

 

この 「abc123 」の部分をパーマリンクと言います。

 

Google様が言うには、パーマリンクは

『IDではなく意味のある単語が使用されたシンプルなもの』で

『かつ人間が論理的に理解できるもの』であるとされています。

 

なので数字の羅列だけではお世辞にもいいとは言えないわけですね。

 

ということで、記事ごとにパーマリンクを変更できる設定方法を

解説していきます。

 

パーマリンクの設定方法

まずはダッシュボード左下、設定の項目の中に

『パーマリンク設定』がありますのでクリックします。

 

共通設定があって一番下にカスタム構造というのがありますので、

そこに『%postname%』と記入します。 

設定としてはこれだけです。

 

あとは記事を書く段階で、

ここに半角英数字でパーマリンクを設定すればいいわけです。

 

ちなみにここは日本語も使えますが、

日本語URLは、HTML上での記述が不要に長くなってしまって

かえっておかしくなってしまうのでススメしません。

 

以上で記事を書く前にやっておきたい初期設定は終了です。

いよいよ記事を書いていきましょう!

 

Shiomi(しおみん)