どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今日は『実績』というのをテーマに記事を書いていこうと思います。

 

最近サポートメンバーと話しながら、

「実績がないのですが、これは不利になりますか?」

みたいな会話があったので、一緒に少し考えていきましょう。

 

 

実績はないよりあった方がそりゃあいい

実績っていうと

 

「私には実績と言えるようなものはない」

「実績と言えるほどの成果が出ていない」

 

なんてことを言う方も多いし、

実際自分もそんな風に思っていました。

 

実績というのは確かにはあった方が良いのは

言うまでもありません。

 

・これまで稼いだ金額

・ブログのアクセス数

・メルマガ読者の数

・コンサル生の稼いだ金額

 

などなど、いろんな実績がありますね。

 

 

誰もが初めから実績があるわけではない

サポートメンバーの話を聞いていると

「けっこう実績持ってますね〜」

ってことがかなりあるんですね。

 

最初から実績がある人なんていませんし、

私だってすごいビジネスの成果を出してきたわけではありません。

 

私よりすごい人なんてゴロゴロいますからね。

 

では、そもそも実績って何か?って話になりますが、

基本的には「実績は作り出していくもの」であると考えています。

 

その実績自体は小さいものでもいいと思っていますし、

世の中の人全てが驚くほどのものを実績とする必要はないんですね。

 

『できそうで、できない事』で大きな実績になる

この業界では、例えば

 

・ブログを3ヶ月続ける

・毎日記事を更新する

・ゼロから5000円を稼ぐ

 

これってどうですか?

誰にでもできそうですよね?

 

だけど、誰もができていることではない。

これを意識するだけでも、

実績って作ることができると思います。

 

・ワードプレスをインストールして、

サイトを一から構築する。

 

・毎日ブログを更新して

月間2万PV集める。

 

これって結構すごい事じゃないですか!?

 

何も知らない人からすれば、

ブログを開設するだけでも

結構なハードルですよね。

 

私の場合だったら、ブログのデザインを自分でしているし、

メルマガ1通で4万以上稼ぎました。

 

業界のすごい人からすると

「バカじゃないの?」っていうレベルであっても、

 

何も知らない人からすると

「すげ〜」ってなるんです。

 

これらは全て、些細な実績かもしれませんが、

できそうで誰もができないことです。

 

 

人は知らないことをすごいと思う

人は自分ができないことはすごいと思う生き物です。

 

誰もができないことって、

決して大きなことをする必要はないし、

本当に小さなもので構いません。

 

なにもできないことや知らない人にとっては、

その結果もとって大きな実績として輝いて見えますからね!

 

初めは、「こんなことで?」

って思うような小さな実績でも構いません。

 

『誰でもできそうで、できないこと』

 

これを意識してやっていきましょう!

 

そしてそれを周りの人たちに

提供する気持ちでやっていきましょう。

 

小さな実績の積み重ねが大きな実績となりますよ^^

 

Shiomi(しおみん)