クレジットカード使用は安全な方が良いに決まってる!

PayPal(ペイパル)ってご存知ですか?

 

簡単にいうと、

PayPal(ペイパル)はクレジットカードを使用した

決済システムになります。

 

ネットでのお買い物などでもそうなのですが、

クレジットカードを利用する際は

クレジット番号やセキュリティ番号を

その都度入力する必要がありますよね。

 

その際、対象者にクレジットカードの情報が

送られることになります。

 

基本的にクレジットカードを利用できる店舗は

しっかりとしたセキュリティに守られていますが

このご時世、クレジットカードの情報が

流出してしまうなんていうことも

珍しい話ではないですよね。

 

やっぱり使っていく中で、クレジットカードの情報が

漏れてしまうのでは?!と言った怖さはあります。

 

そこでPayPalの出番です。

 

PayPalはクレジットカードを使用する買い手と

商品を販売する売り手を仲介する決済システムになります。

 

⇒PayPal新規登録はこちら

 

解説動画

 

PayPalとは

PayPalとは、初心者でも安心して

オンライン上で決済出来る便利な無料ソフトです。

 

世界中で使われている決済サービスで

200ヶ国以上、1億人位上がアカウントを開設し使われています。

 

セキュリティ面がかなり優れていて

これから長期的にしっかりビジネスをしていくのであれば

必須のツールです。

 

しかも、嬉しいのが普通の銀行の振込手数料なんかより

PayPalの方が断然安いんです。

 

ビジネスはスピードが命ですので

数量限定の商品をいちいち銀行に行っていたら

条件が良いサービスを得られないのです。

 

PayPalがあれば、オンライン上で決済出来ますし

アカウントは確実に持っておいた方がいいです。

クレジットカードとリンク出来ますので便利ですね。

 

登録すればクレジットの情報の入力が不要なので

支払いも簡単にできます。

 

今後ビジネスに活用することを前提にお話ししていきますので、

今回はビジネスアカウントの登録方法をお伝えします。

 

PayPalの登録方法

PayPalのページにアクセスしましょう。

⇒PayPal ビジネスアカウント

 

今回はビジネスで登録をしていきます。

(支払いのみで使用する場合はパーソナルでもOKです!)

 

まずPayPal公式ページから

『無料ビジネスアカウント解説』をクリックします。

 

ビジネスアカウントを選択

 

ここではPayPalに登録するメールアドレスを入力しましょう。

またメールアドレスを入力したら、

パスワードを決めて入力してください。

 

次にアカウント情報を書いていきます。

 

運転免許証などの本人確認書類にて確認が必要になりますので、

本人確認ができる書類に書かれている名前と住所を書きましょう。

 

 

次は事業の詳細について書いていきます。

電話番号と事業者名を記入します。

個人事業主の場合は個人名・サイト名・屋号などを入力していきます。

(事業者名は法人登記をしているなら、登記名を記入してください。

 

次に事業タイプについて入力していきます。

ここでは個人事業主としています。

 

ここまででアカウント開設は完了しました。

 

本人確認手続き

ここからは、本人確認手続きを行っていきます。

『本人確認手続きの残りのステップを完了しましょう』をクリック。

 

アカウント管理者情報を入力していきます。

 

次に本人確認書類のアップロードです。

 

本人確認書類をスマホなど撮影・もしくはスキャナーを使うなどして

画像化して、アップロードします。

 

アップロードの際は画像サイズや容量の指定があります。

スマホ・デジカメだとサイズや容量が大きくなりますので、

縮小ツールなどで容量を小さくしてアップロードしましょう。

 

また免許証など現住所と違う場合は、

裏面や光熱費の請求書など現住所が確認できるものを

合わせて添付する必要がありますのでご注意ください。

 

最後に使用目的を選択してください。

 

送信を押すと、

2~4週間以後に転送不要郵便が住所に届きますので

その中に記載されている暗証番号を入力すれば、

本人確認が完了します。

 

銀行口座・クレジットカード情報の登録

PayPalで得た収益を引き出す際に利用する

銀行口座を登録します。

 

事業の設定 → アカウントの設定から

『銀行口座を登録しましょう』をクリック。

 

銀行講座の登録が済んだら、

同じようにクレジットカードの情報も

記入していきます。

 

いちいち銀行振り込みにしてしまうと、

時間が取られてしまい勿体無いですので、

ここではクレジットカード情報を登録してしまいましょう!

 

入力が完了すれば

PayPalを利用する準備が完了です。お疲れ様でした!

 

合わせて用意すべきもの

先ほどもお伝えしましたが、

今後起業してくのであれば、

クレジットカードは最低1枚は持っておいた方がいいです。

いちいち振込にいっている起業家なんていませんからね。

 

またすぐに振込情報などが確認できるネットバンクも

準備しておくことをオススメします。

 

ハピタスなどを利用して、

ここも自己アフィリで稼ぐついでに

サクッと作成していきましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス