どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

 

独自ドメインって難しそう!

今回は、お名前.comを利用した

独自ドメインの取得方法を解説したいと思います。

 

ドメインはあなたのインターネット上での

あなたの住所みたいなものです。

 

レンタルサーバーで土地は購入したらそこに住所をつけるというのが、

今回のドメインの取得の意味ですね。

 

今回紹介するお名前.comは大手ですので、

やはり信頼もありますし

安価でドメインが取得できるというメリットもあります。

 

 

解説動画

 

取得手順を解説

今回行う、ドメイン取得手順としては以下の通りです。

1 希望するドメインが取得可能かを確認

2 登録可能な場合、登録年数やWhois情報公開代行を指定

3 お名前.comへのユーザー登録

4 支払い金額・支払い方法の確認

 

 

独自ドメイン取得方法


まずは上の公式サイトから入り、

希望するドメインが使えるかどうかを確認します。

 

希望するドメインが取得可能か確認

onme1

この時はトップドメインは入力しないで大丈夫です。

 

onme2

検索をクリックするとトップドメインを選択する画面になります。

 

この時に希望するトップドメインにチェックが入れられるか、

×や📩マークになっていないかを確認してください。

 

登録年数やWhois情報公開代行を指定

onme3

次に希望するトップドメインが使えた場合

登録年数を確認します。

 

ほとんどは1年目は格安で取得できますが、

2年目以降は1000円ちょっとの更新費用が

かかりますので注意が必要です。

 

また、Whois情報公開代行にチェックを入れるのをお忘れなく

ちなみにWhois情報とは、「このドメインを使う人は、こういう人がこのサーバーで使ってるよ。」と教えてくれることなんです。

 

もともとはインターネット上でのトラブルの時に、

原因がすぐ特定できるようにするためのものだったようです。

 

なので、チェックが入っていないと

個人情報などが漏れる恐れがあります

 

Whois情報公開代行は調べられても

ドメイン会社の情報を公開してくれるサービスですので、

忘れずにチェックしましょう。

 

ちなみにチェック忘れて後からWhois情報公開代行を

お願いしようと思ってもいろいろ超大変みたいです。

 

お名前.comへのユーザー登録

onme4

必要事項を記入して 「 進む 」 へ。

 

支払い金額・支払い方法の確認

支払い方法を登録してください。クレジットカード、銀行振り込みが選べます。

 

onme6

申し込み内容を確認して申し込みをクリック。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

登録自体は簡単だったと思います。

 

今はトップドメインによっては年間30円ほどの価格で、

独自ドメインを取ることができます。

 

無料のサービスでブログを運営するのか、

30円の独自ドメインでも自分でレンタルサーバを借りて

運営するのかではその後の資産構築には大きな差が出てきます。

 

無料ブログは消されます

ホントあっけなく。こちらの言うことなんておかまいなしに。

 

無料で突き進むか、30円払ってでも資産として残すか。

 

考えるのもバカバカしいと思いますが、

作業は一回やってしまえばなんてことはないので、

絶対独自ドメインをとってブログを運営しましょう。

 

今回の作業で注意すべき点は、

Whois情報公開代行へのチェックを忘れないようにすること。

 

ここだけ注意して作業を進めてみてください。

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)