どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回は、僕の愛用しているMacBookについて書いていこうと思います。

 

 

 

僕のMacは2009年midモデルという、

 

2017年現時点で8年前のモデルです。

 

 

 

それでも、これ一台を現役として使ってます。

 

 

 

もちろん、年数が経つにつれ、

 

壊れるリスクというのは高まりますので、

 

データのバックアップはしておかないといけません。

 

 

 

ちなみにデータが飛んだことも多々あります 汗。

 

 

 

それについてはまた今度お話ししますね。

 

 

 

で、Macの話ですが、

 

僕が古いMacをサクサク使うために

 

していることをまとめてみようと思います。

 

 

壁紙は黒

初めはかっこいい壁紙なんか探してやってましたけど、

 

結局落ち着いたのは黒。

 

 

殺風景とかって言われるけど、

 

無駄なものが目に入りません。

 

使っているうちに慣れてくると思います。

 

 

それに、若干メモリも軽くなるみたいです。

 

 

デスクトップにはフォルダは3つまで。

デスクトップにごちゃごちゃファイルがあると、

 

落ち着きませんね。

 

 

机とか、パソコンの中のファイルが散らばっているってことは、

 

心も乱れるって言いますしね?

 

 

できるだけデスクトップには

 

ファイルは置かないほうがいいようですよ!

 

 

メモリ増設

これは物理的に今のスペックを引き上げるために、

 

4ギガから8ギガへあげました。

 

 

それでも足りなくなることもありますが。

 

 

メモリが増えることで、フリーズやレインボーが劇的に減りましたよ。

 

そのストレスからの解放はたまりませんね。

 

 

ハードディスクからSSDへ

以前、ハードディスクが壊れたことがあって、

 

OSも起動しないわ、データも取り出せないわで大惨事でした。

 

 

 

子どもの写真もけっこうなくなりました。

 

 

この時のショックは飛んだ人にしかわからない 涙。。。

 

 

 

このときに、SSDに替えました。

 

 

ちなみに、自分でやりました。

 

 

 

そして、この事件があってから

 

バックアップの重要性を学んだのです。

 

 

ブラウザ

僕は、基本はGoogle Chrome、

 

時々FireFoxを使っています。

 

 

で、最近はSafariと行ったり来たりしていますが、

 

基本はChromeが多い。

 

 

 

ちなみにメモリが軽いのはSafariらしい。

 

でメモリの多食いはChrome。

 

 

がっつりメモリを積んでる人は、

 

Chromeを使うのがいいと思います

 

 

クラウドを使う

ハードディスクの容量があっても、

 

物理的にデータが増えれば、やっぱり重たくなります。

 

 

 

クラウドならハードディスクの負担も少なくてすみますし、

 

パソコンが壊れてもデータは安全です。

 

 

OSをクリーンインストール

一番いいのは、時々にクリーンインストールすることをオススメします。

 

 

何も入れてない状態。

 

まっさらな状態。

 

 

ウブな状態。

 

 

 

そうあの時のあなたのように。。。

 

 

 

余計なものがあるから重くなるんですよね。

 

 

 

僕の病気というか、

 

しょっちゅうクリーンインストールして、

 

真っさらにしたくなるんです。

 

 

でも、データとか何もないと、

 

かなり気持ちいいです。

 

 

まあ、ミニマリストなんでね。

 

 

まとめ

ということで、

 

古いMacをサクサク動かすために

 

僕がしていることをご紹介しました。

 

 

対してたことはなかったですが、

 

それでもこの古いMacを現役でここまで使えるって、

 

最高のコスパだと思いませんか??

 

 

 

うまくアプリなどもつかえれば、

 

よりサクサクにすることができるはずです。

 

 

いい情報があればお待ちしています。

 

 

ぜひ、あなたもやってみてください。

 

 

ps.

最新のMac欲しい!

 

 

Shiomi(しおみん)

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)