どうも、Shimi(しおみん)です。

 

「やる気があれば、なんでもできる!」

「いくぞ〜!!」

「1、2、3、気合いだ〜!!!!」

 

初めから柄にもなく元気いっぱいに叫んでいますが、

・あなたもやる気が起きない

・モチベーションが上がらない

・気合いで乗り切るしかない

みたいな状況で悩んだことありませんか?

 

今回はそんな『モチベーション』について考えていこうと思います。

 

モチベーションは「上げる」ものではない

「モチベーションを上げて頑張りますっ!」

「やる気スイッチ入れてこい」

という上司いませんか?

 

よく聞く光景だと思いますが、

実はこれはあまり意味がないんです。

 

むしろ場合によっては逆効果になり得ることもあります。

 

あなたも経験があるかもしれませんね。

やる気だけが空回りして、

かえってモチベーションがた落ちなんていうこと。

 

しかし、

逆にモチベーションがいつも高い人って

これは仕事ができるからとか、

全てがうまくいいているからとかそういう話でもないんです。

 

仕事がデキる人にもそうではない人にも、

モチベーションが下がるときはあります。

 

大事なことはモチベーションをコントロールしないこと

私はモチベーションに対して一つの大きな芯があります。

 

それは、『モチベーションをコントロールしない』ということです。

では、なぜかを説明します。

 

理由は簡単で、モチベーションっていうのは

結局感情であるという事実を知ってしまったからです。

 

つまり、感情であるがゆえに

浮き沈みが必ずあるということです。

 

“ぐわっ”とテンションが高くなることもあれば

“がび〜ん”ってテンションが下がることもある。

 

それはその時のあなたの感情がそうなっているからで、

例えば失恋した時だって悲しいものは悲しいじゃないですか?

 

人が大丈夫!次の人もすぐ見つかるとかって言われても、

ふざけんなっていう感情があるわけですよ。

 

なので、そこをコントロールしようとすると

かえってものすごいストレスがかかることになります。

 

モチベーションなんて感情なんだから、

上がるときは上がるし、下がるときは下がるんです。

 

そんなもんです。

 

常に気持ちを高められるあるもの

感情だから浮き沈みがあるとお話ししましたが、

他にはやる気を維持する方法はないのか?

って考えますよね?

 

では今回は特別に私が気持ちを常に高め続けている

あるものをご紹介したいと思います

 

それは『覚悟』です。

 

私にはこれがあります。

 

その時の自分の中の覚悟が

どの程度かっていうのが基準になりますが、

これさえ持っていれば

モチベーションが下がろうが、

やる気が下がろうが関係なくなります。

 

覚悟があるから、結局行動しなくてはいけなくなるから。

 

私は高校卒業後、リハビリの専門学校に入学しました。

 

家にたくさん貯金があるわけでもない。

仕送りが望めるわけでもない。

奨学金を借りながら生活していかなくてはいけない。

 

そんななか、私が持っていた覚悟。

 

『留年しない。必ずストレートで卒業して資格を取る。』

この覚悟を常に意識し続けていました。

 

だから、

実習受けたくない。

勉強したくない。

ってモチベーションがわかなくても

やるしかなかった訳です。

 

「モチベーションが〜、やる気が〜」って言っている人の大半は

覚悟がありません。

 

ネットビジネスで継続できない人が多いのも、

ネットビジネスでどうなりたいとか、

こういう夢を叶えるんだという覚悟が足りないからだと思います。

 

覚悟って他人の評価とか、あの人がどうだからとか

そういうのは基準にはなりません。

 

もしあなたがモチベーションが上がらない、

やる気が起きないなんて思っているとしたら、

『あなたの覚悟』をもう一度考えてみてください。

 

そしたら、モチベーションが〜っていう言葉すら

出なくなりますから!!

 

Shiomi(しおみん)