ビジネスは見切り発車でうまくいく?あなたから見えてる景色はどうですか?

 

どうも、Shiomi(しおみん)です。

今回は、『見切り発車ではじめよう』というテーマで
お話をしていこうと思います。

 

 

見切り発車は不安定?

『見切り発車』っていうと、人によってはなんとなく

『不安定』な感じがするかもしれませんね。

 

ただ、周りを見渡すと世の中のビジネス、

よく見るとほとんどが「見切り発車」なことも多いんですよ。

 

それが証拠に、けっこう用意周到に準備して時間をかけて、

完壁に物事をスケジューリングしてって感じでやっていると

なかなか前に進めないことも多いんです。

 

ネットビジネスの世界で見てみても、

 

・まずはブログを立ち上げよう!

・いやYouTube始めるか!

・待て待て、メルマガが稼げるらしいぞ!!

 

って感じで、右往左往している方も多いですよね?

 

あなたはどうですか?

そこで立ち止まってないですか?

 

 

やったつもりだけど、進んでいない

色々言っていますが、僕も実際、

ネットビジネスを始めた時が

そんな感じだったんですよね。

 

ブログが稼げると聞いて、

『さあ、WordPressを立ち上げよう』ってなったんですが、

 

「やれ、サーバーはどれ借りる?」

 

「やれ、ドメインってやっぱかっこいいドメインにしたいよな〜」

 

「やれ、テーマはどれにするか?」

 

などなど、いろいろ考えすぎちゃって(気になって)、

完璧なんてないのに、完璧を目指してしまうんですね。

 

 

で、結局手が止まって気づいたら

 

「何も進んでないやんけ!!」

 

ってなってたわけです。

 

 

その時の罪悪感と言ったらたまりませんね。

 

もともと僕って完璧主義で、しかもコンプレックス、

弱点だらけですからね。

 

「完璧にやろう」と思っても、

やっているようで進んでいない作業を見るたびに

発狂しますよ、そりゃ。

 

まあ、そもそもが完璧主義ってところが

まずもって無駄な考えだったんですけどね。

 

だからこそ、そういうことが多すぎて

意識して『まず動くこと』をやるようにしてきました。

 

 

これが要は、『見切り発車ではじめちゃおう』ってことですね。

 

・準備が整ったら

 

・時間ができたら

 

なんて言ってる前に、

まずはやってみることが重要だと気付きました。

 

なんやかんや、めちゃくちゃ準備してからやるのではなく、

とにかくまずやってる。

 

でも、そうやって進んできたからこそ、

今の僕があります。

 

「サーバーはどれ借りよう?」

 

「かっこいいドメインをとるぞ!」

 

といろいろ考えていたあの頃とは全く違うと実感できます。

 

 

まず始める → 準備する

フルマラソンに出るために毎日毎日トレーニングをして、

 

「おっしゃ〜!ベストのタイミングで大会に申し込むぞ!」

 

みたいに準備万端にすることはある意味大事だけど、

とりあえずマラソンにエントリーしてみたらどうでしょうか?

 

ギター初心者が、彼女の誕生日に彼女のために弾き語りをしたいからって、

なんの歌を歌うかなんて何日も何日も考えてないで、

まずはギター買ってみたらどうでしょうか?

 

とりあえず『見切り発車』ではじめちゃえばいいんです。

 

 

逆説的にいうと、始めてしまうからこそ、

準備しなくてはいけなくなるんです。

 

走り出すからこそ、

どうやったらいいか考えることになるんです。

 

とりあえず、見切り発車でやってみて

そこから修正していけばいい。

 

もちろん、見切り発車ってすごくリスクがあるように感じるし、

やっぱり知らない世界って怖いんですよね。

 

だからと言って、リスクばかり見ていても

その地点からは進めません。

 

この世の中には正解なんてないし、

そもそも失敗もないと思います。

 

ただ、何もしないことほど、

なんの意味もなさないですからね。

 

 

進むから景色が変わるもの

見切り発車でも前に進んだ方が

絶対見える景色が変わります。

 

ちょっとでも進んでおくとあとで振り返ったときに、

ものすごく前に進んで来ていることに気づくはずです。

 

 

山登りも、マラソンも、

そこに立ち止まっていては位置は変わりませんが、

一歩でも進めば見える景色は変わってくるものです。

 

自分がまだ踏み入れていないことを

 

「どうしたらいいんだろう」

 

なんていくら悩んだって答えなんか絶対出ません。

 

 

その理由も至極簡単で、結局、

 

「まだやってない」

 

からでしかありません。

 

 

とりあえず手っ取り早く結果を出すためには、

まずはその領域に一歩でも突っ込んでいって、

そこから見える景色を見て判断するのが

一番近道な気がします。

 

 

 

決断のスピードを上げよう!

見切り発車で進むためには、

迷っている暇なんてないです。

 

まずは行動までの決断のスピードを

上げることが大事だと思います。

 

早く決断できれば、なにか壁にぶち当たった時に

その分早く修正できます。

 

また、たくさん行動すれば新しい視点や

チャンスを得ることもできます。

 

ビジネスにおいてはスピード感はかなり重要な要素ですからね。

ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

 

まとめ

今回は見切り発車でもいいので、

まずやってみようというお話をしました。

 

・考えて考えて何も行動できない。

 

・調べて調べて調べて作業しているつもりだけど、

気づいたら結局何も変わっていない。

 

そんな状況から少しでも変わりたいと思うのであれば、

色々考えずにまずは見切り発車で始めてみませんか?

 

その場所で見る景色と、

少しでも前に進んだ先にある景色では

大きく変わっているはずですよ。

 

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)