どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

メルマガを発行するためには、

まずはメルマガスタンドという配信サービスが必要になります。

 

メールアドレスを取得しても、

1通1通メールを送っていては、いくら時間があっても足りませんからね。

 

一気に送信できるメルマガ配信スタンドというものに契約する必要があります。

 

しかし、どんなメルマガ配信スタンドに契約すれば良いのかもわからないし、

何を基準に選べば良いのかわからない。

 

そんな方も多いと思うので、

今回は、メルマガを発行する上で絶対に外せない3つのポイントを

解説していこうと思うます。

 

 

ステップメール

メルマガの配信の仕方は、大きく分けて2つの配信方法があります。

 

1つはリアルタイムでの配信で、

もう1つはステップメールでの配信です。

 

一方、リアルタイムでのメルマガ配信というのは、

その名の通り、その日に書きたい記事を書いて

その日に配信するという方法です。

 

予約配信もできますが、基本的には作ったメールは

その時一回しか配信されません。

 

次にステップメールです。

あなたはステップメールという言葉は聞いたことがありますか?

 

ステップメールというのは事前に数通作ってておいたメールを

指定の順番通りに自動で配信できるという機能です。

 

例えば、登録した直後に送るメール、

そして登録して1日後の19時に配信、

その次の日の19時に2通目を配信・・・・、

というふうに、あらかじめ設定しておくだけで

メルマガが流れてくれる神システムです。

 

メルマガで稼ぐにあたって、ステップメールというツールは

なくてはならない機能です。

 

リアルタイム配信と違うのは

一度メルマガを書いてステップメールに登録すれば

同じメルマガをこちらで配信しなくて良いということです。

 

つまり、登録されたぶんだけ自動的に流れて行くということです。

 

 

顧客(リスト)管理

前項のステップメールと同様に重要な機能が

リスト(読者さんのメールアドレス)を管理する機能です。

 

この中には、クリック率、要するに送ったメルマガがどのくらいのクリック(反応)を

もらったかなどを計測できたり、

きちんとメルマガが送られているかを見る機能のことを指します。

 

クリックがない読者さんは、すなわち

あまりメルマガを読んでいないとも考えられるので、

そういった読者さんをこちらから解除するなどの対策も

これらを使って行うことができます。

 

メルマガにおいて反応をもらうということは

すごく重要なことなんですね。

 

 

メール到達率

これが、最も重要なものかもしれませんね。

 

メルマガを配信しても到達して開封されなければ、

ポストから取り出した瞬間にゴミ箱に捨てられる

チラシや広告のようなものです。

 

今の時代メルマガというのは本当に届きにくくなっていて、

迷惑メールと認識される数が触れれば触れるほど、

メルマガの到達率は落ちていきます。

 

迷惑メールフォルダに行くこともそうなんですが、

メールが開封されないということ自体もGoogleなどは見ているらしく

それも到達率につながってきます。

 

上述したクリック分析ツールや開封率などを見て

より読んでくれる読者さんにメルマガを届けることが重要です。

 

迷惑メール判定されてしまうと、

本当に読みたい読者さんにまでメルマガが届かないことになってしまいますからね。

 

メルマガを発行する立場としては、

もっとも避けなければならないものです。

 

 

メルマガを発行する上で必要な機能はたくさんあります。

今回はもっともメルマガを発行する上で重要な3つのポイントをご紹介しました。

 

さらにいうのであれば、フォーム作成の簡単さや、

シナリオの分岐など色々な機能がついたものもありますが、

まずは今回ご紹介した3つのポイントを抑えるだけでも

メルマガ発行を行うことができます。

 

別記事ではオススメのメルマガ配信スタンドなどもご紹介していきますので、

そちらもぜひご覧くださいね。

 

今回は以上になります。

 

Shiomi(しおみん)