ブログとメルマガの違いとは?初心者はブログを始めるべきか?

 

どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回はメルマガとブログの違いについて考えていこうと思います。

 

 

インターネットビジネスをいざ始めようとした場合、よく言われるのが、ブログを活用したマネタイズが稼ぎやすいよっていう風に言われることが多いですよね?

 

 

事実、僕がネットビジネスで始めてトライしたのがアドセンスアフィリエイトでした。

 

いわゆる人が興味のあるようなことをブログに記事を書いて、記事を読みに来た読者がそこに貼った広告をクリックしてもらったら報酬が発生するというビジネスモデルです。

 

 

しかし、記事をたくさん書かないといけなかったり、いわゆるトレンドっていうものに全く興味がなかったこともあって、記事を書くことが辛いという思いから、すぐに断念してしまいました。

 

 

その後、僕の場合はメルマガアフィリを開始し、開始初月からあっという間に稼いでしまったということもあったのですが、やはり『ネットビジネス初心者 = ブログから』という考えはまだ根強く残っている気がしますね。

 

 

まあ、どちらにしてもうまく稼げず悩んでいる人の中には、「メルマガが良いの?ブログが良いの?」など、疑問の声が多いのも事実なので、今回はその疑問について僕なりに考えていこうと思います。

 

 

 

メルマガとブログの役割の違い

実際、アフィリエイトに取り組んでいる方から、どちらの方が儲かるか聞かれることもあります。

 

 

いきなり本質的な話になりますが、そもそもメルマガとブログでは役割が異なるということがあります。

 

 

どちらが良いというよりは、どのように効果的に使っていくかということが重要なんですね。

 

 

特に大きな違いが出てくるのが、集客と報酬に関する部分です。

 

 

まずは、メルマガとブログ、それぞれの違いから見ていきましょう。

 

 

 

最も大きな違い:「攻め」か「待ち」か

まずメルマガとブログの大きな違いとして、「攻め」「待ち」かという違いがあります。

 

 

メルマガでは自分の好きなタイミングで情報を届けられるのに対し、ブログでは読者が訪れてくれない限りは情報を届けることが出来ません。

 

 

そのため、メルマガは「攻め」のメディアブログは「待ち」のメディアと呼ばれているんですね。

 

 

それぞれメリット・デメリットがあるので、少し解説をしていこうと思います。

 

 

ブログのメリットとデメリット

まずブログの強みとして大きく分けて3つの特徴があります。

 

・SEO(検索エンジン)でアクセスが集められる

 

・コンテンツが増えるほど有利になる

 

・幅広いターゲット層が狙える

 

このように全体的に集める(受ける)のが得意と言えます。

 

 

またあなたもご存知の通り、一度コンテンツ(記事)を作ってしまえば、継続的に働き続けます。

 

 

そのコンテンツがサイト内に残り続け、検索エンジンから集客し、商品販売という成約を生み出すことが出来ます。

 

 

では逆にデメリットは何なのか?というと、

 

・ユーザーが読みたい時や、読みに来たい時しかアクセスがない

 

・離脱されたらこちらからアプローチできない

 

・相互コミュニケーションが取りにくい

 

ということがあります。

 

 

基本的にブログっていうのは発信側から読者にコンタクトが取れないので、コミュニケーションが得意でないというデメリットがあります。

 

 

こういうことから「待ち」の媒体と言われているんですね。

 

 

メルマガのメリットとデメリット

メルマガは「攻め」の媒体ということで、こちらが意図したタイミングでセールスを仕掛けることが可能です。

 

たとえば、売りたい商品が出来た時、あとは自分の最新情報など、リアルタイムに配信できるのが特徴です。

 

 

そして1番の特徴と言えるかもしれませんが、見せる順序をコントロール出来るということがあります。

 

 

例えば先ほどのセールスの場合、メルマガの機能でステップメールというツールを使って、見せたい文章の順番をコントロールすることが可能なんですね。

 

 

メルマガを1日目、2日目、3日目・・・というふうに、こちらが見て欲しい順番で情報を発信できるため、ストーリー性とか意識づけというものができます。

 

 

もちろんブログの場合でも、動線をうまく工夫すれば見てもらいたい記事への誘導をすることは可能ですが、他記事や他サイトへの導線も少なからずあるため、ユーザーが途中で意図しない記事に遷移してしまったり、離脱する可能性があります。

 

 

またメルマガの場合にはブログと違って、継続的に働き続けることはありません。

 

 

メルマガが届けられた読者に関しては何度でもコンテンツを閲覧することが出来ますが、ブログのように継続的に読者が増える仕組みにはなり得ません。

 

 

メルマガの場合は限られたコンテンツ(送った分のメール)しか閲覧できないため、不特定多数の読者が情報を閲覧することが出来ないんですね。

 

 

つまり限られた内容を、限られた読者さんにだけ届ける仕組みと言えます。

 

 

ただし、こういった面から言えるのは、メルマガはよりクローズドな関係性であるがゆえに、よりこちらから読者さんをコントロールしやすい媒体であるということがわかると思います。

 

 

そしてレバレッジという言葉があるように、少ない労力で大きな金額を稼ぐことができるということもメルマガの魅力ですね。

 

 

例えばメール1通を書いて1000人の読者に商品を売れば、10人に商品を売る場合と比べて、同じ労力なのに単純に100倍収益が変わるわけです。

 

 

これがメルマガアフィリエイトをする最大のメリットと考えている人も多いでしょう。

 

 

ではメルマガのデメリットは何かと言うと、最大のデメリットとして読者がいないとどうしようもない、ということも挙げられますね。

 

 

つまり読者を集める作業=集客がとても重要なファクターになると言えるんですね。

 

 

よくメルマガアフィリエイトで稼げない人は、「読者が集まらない」という悩みがついて回るんですが、ここで挫折する人も少なくありません。

 

 

そしてこれはブログにも言えますが、開封すらしてもらえないと読んでもらえないということも挙げられますね。

 

 

 

要は使い分け

ここまでブログとメルマガの違いを話して来ましたが、やっぱり多くのユーザーに多くの情報を届けられるブログの方が、メルマガより優れているような印象を与えそうですが、そういうわけではないんですね。

 

 

結局それぞれに特徴があるように、その媒体に見合った使い方をすることで、どちらも有効なメディアになるということが言えます。

 

 

たとえば、

 

ブログではとにかく記事を追加し、検索エンジンからの流入を増やし、そのうえでより濃い読者さんをメルマガに誘導し、更に成約率を高める手法というものがあります。

 

 

この手法ですと、ブログを閲覧したうえでメルマガに登録しているので、登録した時点であなたに対する信頼度は高く、成約率も高くなる傾向があります。

 

 

メルマガに登録後に届ける情報の内容と順番を操作できる分、しっかりとストーリーを作り上げることができるんですね。

 

 

ということで、結局使い分けが大事ということなんですが、どちらを先にやったほうがいいという答えもないです。

 

 

僕の場合はブログなしの状態からメルマガで稼ぐ仕組みの構築をすることができていますし、現在はブログとメルマガを使って情報発信を行っています。

 

 

ただ情報発信者として今後ネットビジネスでやっていこうと思うのであれば、それぞれを単独で使うというよりは、やはりブログとメルマガを掛け合わせたほうが稼ぎやすくなるとは思っています。

 

 

まずブログの位置付けですが、大きく分けると3つあると思っていて、

 

・集客

 

・コンテンツ

 

・ブランディング

 

 

この3つの要素が重要です。

 

 

先ほどもお話ししたようにSEOなどからの流入によりブログでの集客が可能になってくるんですが、そこから、いかにコンテンツ(記事)を読んでもらって、あなたに興味を持ってもらえるか?ということもすごく大事なんですね。

 

 

そしてブログにあるコンテンツ(記事)の力がイコール、あなたのブランディングにつながると言えます。

 

 

記事一つ一つの質が大事なのですが、その記事を読んで共感を得た人がそこからメルマガに登録していただき、より関係性を濃くしていくという流れができます。

 

 

メルマガに登録してもらったら、ステップメールという機能を使ってより信頼関係を構築して、クローズドな関係性を保ちながらより深い関係性を作っていくという感じです。

 

 

色々なメディアが他にもありますが、今回のブログとメルマガの違いのように、それぞれの使い方を理解した上で全てを絡めていくと、ものすごく深い情報発信の仕組みができると思いますよ^^

 

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)