どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回はメルマガを最大限に活用する方法を

お伝えしようと思います。

 

 

メルマガは終わった

 

今やFacebookやLINE、Instagramといった

SNSが出てきており、

「今さらメルマガなんて・・・」、

って思っている方も少なくないかもしれませんね。

 

しかし、これだけは断言できます。

『メルマガが廃れる事はない!』

 

なぜならばメールマガジンは

ネットが普及する10年以上前から存在し、

今現在稼げている人は

みなメルマガを使っていますよね?

 

しかも、よくよく考えてみると

FacebookやTwitterなどSNSの登録には

メールアドレスを入力しませんか?

 

iPhoneなどのスマホであっても

メールアドレスを使ってアカウントを作らないと

使用することができませんよね?

 

メルマガはまだまだ健在!

なぜならば、

企業はメルマガで稼げることを知っているからです。

 

SNSは2〜3年で大きな流行は終えて

さらに新しいSNSが出てくる一方で、

メールアドレスは形を変えることなく

何年も私たちのそばに存在しています。

 

結局、企業もその事は分かっているため

SNS利用者や使用頻度が減った時に

自分の手元に顧客リストを残しておきたいわけです。

 

目先の流行だけに惑わされず、

しっかりとそういった本質は押さえておかないと

結局振り回されてしまいます。

 

ただ、ここで言いたいのは、

「じゃあSNSは使わないのか?」

ってことではないんです。

 

なんのためにSNS、メルマガを使っているのか、

そこをおろそかにしないようにしましょう!

 

では最後に、

メルマガとうまく付き合っていく方法をお伝えします。

 

 

メルマガとの付き合い方

メルマガマーケティングでは、

集めたメールアドレスと名前を『顧客リスト』と言います。

 

呼び方がいいか悪いかは別としても、その本質は

『あなたと読者さんの関係性を良くしていくこと』にあります。

 

つまり、メールというツールを使って

あなたと読者さんの信頼残高を高めるわけです。

 

そのため、

これからあなたが発信者として活躍していく時に

必ず意識しないといけないことがあります。

 

それは、メルマガを書くだけではなく

『あなたが伝えたい人に手紙を書く』

という意識を持つことです。

 

メルマガは基本的に写真や絵を使用しません。

つまり『文章』という言葉で伝えます。

 

どういった文章が伝わりやすいのか、

そういった勉強をしていく必要がありますね。

 

最後に

メルマガを使う目的は

最終的には商品を売ることにありますが、

本来の目的は関係性を作り上げること、

そしてこの関係性を維持していくことが最も大事です。

 

改めて意識してみてくださいね!

 

Shiomi(しおみん)