ようこそMacの世界へ

最近では、iPhone、iPadの人気で

パソコンも「Macに乗り換えた」という人も

多いのではないでしょうか?

 

私はかれこれ9年以上MacBookを使い続けています。

スマホもiPhoneであり、俗にいうApple信者な訳です。

 

キーボードと友達になる

Macに限ったことではありませんが、

パソコンの初心者と中級者をわける1つのポイントに

『ショートカットキーを使いこなせるか』

ということがあります。

 

メニューを選択、右クリック、

といったマウス操作をしているよりも、

キーボードから手を離さずショートカットキーを活用する。

 

この差が初心者と中級者を分けると言っても

過言ではありません。

 

もちろん、

Windows PCにも使えるショートカットキーもあるので、

現時点でWindowsユーザーの方も

参考にしてみてはいかがでしょうか?

(ちなみにMacでは⌘command は

WindowsではCtrlになります。

が、全てができるわけではありませんのであしからず)

 

解説動画

 

 

日常的に使えるショートカット

では基本的な部分から見ていきましょう。

コピー&ペースト以外はほぼ使わない!

という方もいるかもしれませんが、

これらのショートカットは比較的簡単ですし、

いろいろなアプリで使用できます。

 

 SPACE :クイックルック(動画や画像を見れる)

⌘ command + C:選択内容をクリップボードにコピーする

⌘ command + X:選択内容をクリップボードにコピーし、選択内容を削除する

⌘ command + V:クリップボードの内容を貼り付ける

⌘ command + A:全選択

⌘ command + S:保存

⌘ command +  shift  + S:別名で保存

⌘ command + Z:最後にした操作を取り消す

⌘ command +  shift  + Z:最後にした操作を取り消すを取り消す(元に戻す)

⌘ command + tab:起動中のアプリケーションを切り替える

⌘ command + P:印刷をする

⌘ command +  shift  + 3:画面全体のスクリーンショットを撮る

⌘ command +  shift  + 4:画面の選択部分のみのスクリーンショットを撮る

 

Finder関連ショートカット

⌘ command + D:ファイルを複製する(コピペしたものと同じ)

⌘ command + W:ウィンドウを閉じる

⌘ command + option + V:全てのウィンドウを閉じる

⌘ command + Q:アプリケーションを終了する

⌘ command + option + esc:アプリケーションを強制終了

⌘ command +  shift  + C:コンピュータへ移動

⌘ command +  shift  + A:アプリケーションへ移動

⌘ command +  shift  + H:ホームへ移動

 

これからあなたもMac使いに!

ということで、

今回は基本的なショートカットキーを紹介してきました。

 

でもこれだけでもサクッと使いこなせると

かなりの作業効率化が図れると思います。

 

Mac純正ならではの機能もあるので、

この機会にいろいろ触って覚えてみてはいかがでしょうか?

 

Shiomi(しおみん)