どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

最近は自己否定に陥ることがあったり、うまくいかないことが多い日々でした。

変な自信があることやプライドのせいで、素直になれなかったこともあります。

 

そんな僕でもネットビジネスを初めて、ちょっとだけ変わってきたことがあります。

 

過去の自分

いろいろな物事に携わる時、完璧を求めてしまうんですね。

 

・かっこよく見られたい。

・すごいと思われたい。

・とにかく人に認められたい。

 

こんな感情が湧き出してきて、『完璧にこなさないとかっこ悪いだろ』っていう。

 

これってただの見栄でしかないし、自己満足の世界でしかなかったんです。

 

でもこれが今までの自分は気づいていなかったんです。

いや、気づいていたけど、認めたくなかったんです。

 

・・・素直じゃないですね。

 

でも、この完璧主義のせいで、

妻とケンカをしたり、信頼した人を裏切って

逃げてきている自分がいます。

 

ホントみんなに謝りたいし、

過去に戻れるのならばやり直したいと思っているくらい。

 

こうやって傷ついて、

仲間を失ってきて後悔して初めて、

素直さの重要さや、完璧主義な為に陥ってしまう

現実への後悔に気づくわけです。

 

ちょっとずつ変わってきた自分

完璧主義な自分を否定するのではなく、

まずは受け入れることを意識しました。

 

・かっこ悪い自分も自分

・そもそも完璧なやつなんていない

・素直に受け入れる。

・起こっている結果は、全ては自分が原因であるということ。

 

このことを意識するだけで、

気持ちがちょっとだけ楽になる気がしました。

 

 

そうすることで、

妻とのコミュニケーションもよくなってきたし、

今を受け入れられることができる気がします。

 

完璧主義である必要もなく、

基本的には60%くらいの完成度でも

いい気がしてきました。

 

もちろん仕事をする上では

より高いレベルが求められるのですが、

そこで自信やプライドを出してしまって

完璧主義になると意味がないんです。

 

私たちは完璧な人間ではなく、

いつでも成長している途中。

 

でもそれが今の自分だし、

これからの自分を作っていくものだと思っています。

 

そんな自分を愛するということ。

どんな自分でも、

自分であることを認識すること。

 

自分を愛し、

自分に誇りを持ちましょう。

 

自分が好きではないと、

自分を好きになってくれる人も現れないし、

人を愛することもできない。

 

まとめ

完璧主義で悩んで後悔して苦しむ人も多い。

 

私もその1人でした。

 

今でもまだまだ完璧主義から抜け切れていない自分もいる。

 

それでも、ありのままの自分が今を生きているんですね。

 

苦しんでも自分が招いたこと。

 

それでも、

いいことが起こってくると、

それも自分が引き寄せた幸せ。

 

自分次第で良くも悪くもなるけど、

完璧なんてないんだから

悪い日もあればいい日もある。

 

それでいいと思う。

 

変わるのが人生。

変えていけるのが人生。

 

Shiomi(しおみん)