自己責任で行こう!脱他者依存。全ては自分で選択できる人生のために!

 

どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

今回は、『自己責任論』というテーマで書いていこうと思います。

 

『人生を豊かに、幸せに生きるため』の考え方、マインドセットとして、

あなたにもシェアしていきますね。

 

 

他者責任は前に進めない

結論から言いますが、他者責任、

つまり周りの人のせいにしては前に進めないことが多いんです。

 

極論を言うと、雨が降っても、雪が降っても

自分の責任と思って行動した方が、

結果的に豊かに生きることができるということです。

 

 

これは、もちろん、厳しい考え方かもしれません。

 

世の中には、誰かのせいにしている人が多いです。

僕だって周りの人のせいにしようとすることだってあります。

 

例えば、 子どもに時間がかかるとか、

妻が仕事に行っているからとか、

もっと広く見ていくと、国が悪い、

安倍首相がうまく政治を出来ていないとか、

経済が悪いとか、環境が悪い、親が悪いとか、

なんやかんや言ってしまっているわけです。

 

 

しかし、「誰かが悪い」って言って自分に影響が出た場合、

またその人に責任を被せたとして、

逆に自分にとって何かいいことがあるかと言うと、

別に大きくは変わらないことがほとんどではないでしょうか?

 

 

意味がないと言うかね。

 

 

それを断罪しても意味がないんです。

 

ただ単に愚痴を言うだけではなくて、

そこにある課題を改善させていくということが重要だと思います。

 

「悪い」「ダメだ」と言うばかりではなくて、

課題があってもその課題をなんとか改善しようとする。

 

それが大事ですよね?

 

 

もともと、どうにかして良くしていこうという

考えもあるとは思います。

 

しかし、その多くは、「悪い」「責任がある」って言って、

“そこで終わらせる”と言うことがほとんどなんですね。

 

国が悪い、首相が悪いって言って、

首相を変えたら全て問題解決するのかっていうと

実際はそうではないですよね。

 

どんどんやめさせていって何でもかんでも変えていって、

それで解決するのかっていうと、意味はないですよね?

 

だからこそ、「誰かが悪い」と言うことは簡単なんですが、

それはもう思考停止状態だし、結局は

自分の人生を合理的に良くしようとしていないんですね。

 

 

人生を良くするという考え方があった時に、

それは合理的な考え方ではなく非合理的な考えだと思います。

 

 

だからこそ、『全ては自分に原因があるんだ』と考えていく方が

結果的にあなたの経験値とか価値観が

積み上がっていくことができると思います。

 

 

仮に環境が悪かったとしても、

誰かのせいにしたくなっても、

自分が何かできなかったのか?

自分に何か原因があったのではないかと考えてみる。

 

 

この考え方ひとつで人生が大きく変わる

きっかけになると思っています。

 

 

もし、自分が原因だとしたら、

自分は何を変えていけばいいのだろうと

考えることができますよね?

 

 

この思考を取り入れられるかどうかだけでも、

かなり成長することができます。

 

誰だって他人のせいにしたくなることだってあります。

 

 

でも、

「あいつが悪い」とかではなくて、

 

『自分がどうにかできることはないか』

 

と考える。

これがものすごく重要です。

 

 

 

自分では何も解決できない

逆に考えてみると、誰かのせいだと言ってしまうと、

『自分ではそれ以上どうすることもできない』という

表明になってしまうんですね。

 

 

自分で何かを変えるものだったとしたら、

自分以外の何かのせいなんて言えなくなります。

 

 

全ては自分で変えることができる、

どうにかできるものだから。

 

 

誰かが悪い、あいつのせいだと言ってしまえば、

自分ではどうにもできないという無力感だったり、

そういったものの表明になっていくんです。

 

 

つまり、ダメだ、できない、あいつが悪いと言えば言うだけ、

次々に自分ではどうしようもないと、

続けて表明し続けていることになるんです。

 

 

結局これは、自分の人生や自分の生き方を自分で選択できない、

ただ流されていくだけになってしまいますよね?

 

 

でも、持って欲しい価値観としては、そうではない。

 

 

『全ては自分で選択できる、コントロールできるん人生なんだ』

と考えていくことが、自己責任というものに隠された本質なんですね。

 

 

全て自分で解決できる、自分でコントロールしていくことができると

考えることで、本当に自分でコントロールできる人生を

作ることができます。

 

 

これは、本当に本当に大事な概念ではありますが、

難しいです。また苦しいと思います。

 

だって自分に乗っかって来ますからね。

 

 

誰かのせいにした方が簡単ですし、楽です。

心の負担やストレスはないかもしれません。

 

でも、その先には、何も選択できない、

コントロールできない不遇な人生を待ち受けるだけ。

 

 

そうではなくて、人生を切り開くは自分なんだ、

人生を全て選択するのは自分なんだと、

自負と表明を周りの人に、自分自身にしていくことが、

自己責任であるという考え方です。

 

 

いいことがあっても、悪いことがあっても

それは全て自分の責任。

 

 

全てが自分が選択した人生である、と考えてみませんか?

 

 

それで心を壊したり、体がボロボロになるのは本末転倒ですが、

その時に初めて他の人に助けをもとめればいい。

 

 

自分ができない部分は、自分だけでは解決できないときは

少しだけ助けてもらう。

 

 

それを判断するのもあなたの度量の一つですし、

あなたが選択すればいい。

 

始めから他者依存にならないように、

まずは自己責任である、全ては自分でコントロールしていく

という考え方で物事に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

Shiomi(しおみん)

 

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)