先日、iPhone7を買いました。

 

もともとiPhone6を使っていて、それほど困る事もなかったので機種変更するまでもないやね!
と思いながら使っていました。

 

しかし、ある事件がおこるのです。

そう、iPhone使いなら一度は訪れる事件。

 

画面バキバキ事件です。

 

その時、画面は簡単に割れた。

子どもにiPhone渡す。

 

子どもiPhoneで遊ぶ。

 

 

子どもiPhone落とす。

 

 

iPhone画面割れる。

 

 

俺、心折れる。

 

 

という事で、いっそ機種変更しちゃえってことで、iPhone7になりました。

 

 

新機種買ったら何をしますか?

 

さっそくムフフな動画を見る?

 

 

正解!

 

 

いやいや、違う。

 

画面割れ防止のフィルムを貼りましょう。

 

今回は強化ガラスのフィルムを貼りました。

 

 

二度目のバキバキ。

そんなこんなで、綺麗なiPhoneになって大事に大事に使っていたのですか、まさかの事件が起きます。

 

そう、画面バキバキ事件2です。

 

ある日のお迎え。

 

右手には子供の保育園のカバン、左手でiPhoneを持ち子どもの保育園行事のスケジュールを写メしようとした時です。

 

 

つるん。

 

 

iPhoneが画面から地面に!

 

 

そう。手をつけなくて顔から転ぶ子どものように、画面から落ちたのです。

 

ッマイガッ!

 

 

 

心も画面もヒビ割れたまま、家に帰ります。

 

 

妻にiPhone見せます。

 

 

あ〜あ。また買ってくれば?

 

☺️

 

 

 

なんて、いうわけありません。

 

😩

 

さらに凹んだまま、次の日も仕事に向かう僕。

 

 

そこで、ふと気付きます。

 

 

そうだ、強化ガラスのフィルムだった。
もしかして?

 

 

恐る恐るフィルムを剥ぐとそこには何事もなかったかのようにピカピカに光るiPhone。

 

 

『何か?』

 

 

とでも言いたげなiPhone。

 

小さいけどにくいやつだなぁ。

 

そして強化ガラスフィルムを貼った自分を褒めてあげましょう。

 

つくづく、リスクを回避することの重要さを感じた事件でした。

 

リスク管理は大事という教訓

リスクはどこにでもあります。

 

パソコンやiPhoneのデータや連絡先などのバックアップ。

 

iPhoneカバー、フィルム。

 

 

小さなリスクを回避することで、大きな出費を抑えることができます。

 

 

あなたはどうですか?

 

小さなところから、リスク管理始めましょう。

 

やらなくて後悔することほど、あとで悔しいものはないですよね!

 

DYNY