世の中には天才がいるが、、、

いきなりですが、

あなたは自分を天才だと思いますか?

 

私はもちろん凡人です。はい。

 

しかしながら世の中には天才と言われる人達がいます。

 

イチロー、手塚治虫、黒澤明、エジソン、

メッシ、クリスチアーノ・ロナウド、藤原拓海など。

 

名前だけを聞くと歴史的にみても偉大な方ばかりなので、

確かに天才はいるのかもしれませんね。

 

でも天才って

産まれながらにして天才なのかというと

そうではないと思っています。

 

Shiomi的天才とは?

私はある漫画の中で

「そうか!これが天才なんだ!才能なんだ!」

という場面に出会いました。

 

頭文字D 20巻らへんに出てくる、

どう見ても永ちゃんらしい人物が言った言葉。

 

『才能なんてものがあるとすれば、

それはないやつより少しだけ

上達する時間が少なく済む程度ってもんだ。

 

努力の積み重ねをひっくり返してしまうほどの

天性ってありえない

 

天才とか才能とか、

努力でカバーできるものもあるって

勇気付けられませんか?

 

イチローであっても、藤原拓海でさえも、

実は努力の積み重ねがあって今があるってことです。

 

・イチローは毎日部活の練習の後、

バッティングセンターに行って練習をしていた。

 

・藤原拓海は中学生の頃から

毎朝隣の町まで峠を越えて

豆腐を崩さないように運んでいた。

 

毎日の努力の積み重ねで

そのセンスを磨いてきたんですね!

 

だから、あいつは天才だからと諦めたり

自分を悲観するのではなく、

少しずつでも行動を起こして

それを積み重ねて経験にしていくことが大事ですね。

 

あなたの周りにもいると思います。

こいつ天才だわ!って人。

 

でも彼らも影では努力をしてきたのかもしれません。

 

回り道をしたっていいんです。

努力を上回る天性なんてないんです。

 

汗かきましょう。

傷増やしましょう。

練習しましょう。

 

それがあなたの未来を作るんだから。

 

PS.ちなみに「藤原拓海って誰だよ!」って

思った方も多いのでは?

 

超有名漫画、頭文字Dの主人公です。

 

中学の頃からハチロクという車で

峠を滑走し豆腐を運んでいたという、

その道では有名なお方。

 

車好きなら知っているよね?

 

Shiomi(しおみん)