世の中には天才がいるが、、、

いきなりですが、

あなたは自分を天才だと思いますか?

 

私はもちろん凡人です。はい。

 

しかしながら世の中には天才と言われる人達がいます。

 

イチロー、手塚治虫、黒澤明、エジソン、

メッシ、クリスチアーノ・ロナウド、藤原拓海など。

 

名前だけを聞くと歴史的にみても偉大な方ばかりなので、

確かに天才はいるのかもしれませんね。

 

でも天才って

産まれながらにして天才なのかというと

そうではないと思っています。

 

Shiomi的天才とは?

私はある漫画の中で

「そうか!これが天才なんだ!才能なんだ!」

という場面に出会いました。

 

頭文字D 20巻らへんに出てくる、

どう見ても永ちゃんらしい人物が言った言葉。

 

『才能なんてものがあるとすれば、

それはないやつより少しだけ

上達する時間が少なく済む程度ってもんだ。

 

努力の積み重ねをひっくり返してしまうほどの

天性ってありえない

 

天才とか才能とか、

努力でカバーできるものもあるって

勇気付けられませんか?

 

イチローであっても、藤原拓海でさえも、

実は努力の積み重ねがあって今があるってことです。

 

・イチローは毎日部活の練習の後、

バッティングセンターに行って練習をしていた。

 

・藤原拓海は中学生の頃から

毎朝隣の町まで峠を越えて

豆腐を崩さないように運んでいた。

 

毎日の努力の積み重ねで

そのセンスを磨いてきたんですね!

 

だから、あいつは天才だからと諦めたり

自分を悲観するのではなく、

少しずつでも行動を起こして

それを積み重ねて経験にしていくことが大事ですね。

 

あなたの周りにもいると思います。

こいつ天才だわ!って人。

 

でも彼らも影では努力をしてきたのかもしれません。

 

回り道をしたっていいんです。

努力を上回る天性なんてないんです。

 

汗かきましょう。

傷増やしましょう。

練習しましょう。

 

それがあなたの未来を作るんだから。

 

PS.ちなみに「藤原拓海って誰だよ!」って

思った方も多いのでは?

 

超有名漫画、頭文字Dの主人公です。

 

中学の頃からハチロクという車で

峠を滑走し豆腐を運んでいたという、

その道では有名なお方。

 

車好きなら知っているよね?

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)