マーケティングファネルってなに?

マーケティングを学んだ事がある人は、

必ず一度は聞いたことがある言葉のはずです。

 

しかしこれからビジネスを始めようとしている方にとっては、

「何この難しそうな言葉は・・?」って感じですよね。

 

そこで今回は、「マーケティングファネル」について

お話していきたいと思います!

 

解説動画

ファネルとは

まずそもそも「ファネルって何?」と

思われる方も多いと思います。

 

ファネルとは、漏斗(ろうと)のことです。

よく小学校の頃に実験で使いましたよね。

 

これは広く集客した人たちが

顧客になっていく段階に合わせて徐々に少なくなっていき、

最終的に少数の人たちが購買行動・成約に至るというもので、

その形が漏斗に通した時の様子に似ているため、

この様に呼ばれています。

 

このためマーケティングファネルの初期では、

いかに見込み客を集めてくるのか、

そして集めた見込み客がどのように

最終的に購入してもらうところまで行動できるかという

筋道を作っていくことが重要になってきます。

 

この図を見てみてください。

レポート協賛リストからブログ訪問者へ ろ過する。

↓  ↓  ↓

ブログ訪問者からメルマガ登録者へ ろ過する。

↓  ↓  ↓

メルマガ登録者から初回購入者へ ろ過する。

↓  ↓  ↓

初回購入者からリプーターヘ ろ過する。

 

このようにして、

数は少ないですがより濃い読者へと ろ過していくことで、

結果的に成約に結びつきやすくなるのです。

 

今回はまずこの図をイメージして

なんとなく理解してみましょう。

 

マーケティングファネルで重要なこと

で、結局マーケティングファネルの何が重要かというと、

ファネルの下の方に多くの人を引き込むということです。

 

ビジネス的に考えるといくら上の方の数が多くても

全く意味がありません。

 

収益が出るのはあくまで下の方の読者です。

 

「どうすれば下の方に引き込めるか?」ということを考え、

そのために何が大切なのかを学びましょう。

 

まずは『あなたというブランディング』が第一条件です。

(詳細はブランディングの章をご覧ください)

 

そして「このような図を頭にイメージできること」も大切です。

 

いきなり濃い顧客は作れませんので

まずはマーケティングファネルの考え方に従い

間口を広げて見込み客を集めて、

Step by Stepで純度を高めてリピータ獲得を目指しましょう!

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)