自由ってなんだろう?自由の本質を僕なりに考えた結果・・・。

 

どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

ネットビジネスをしていく一番のメリットとして、「自由になれるぜ!」っていうのを発信しているが多いように感じます。

 

ただ、同じ『自由』という言葉であっても、本当に人それぞれの自由があって、その価値観もバラバラなんですね。

 

 

僕自身もかつては自由になろうっていうのを発信していたんですが、ふと立ち止まった時に「自由ってなんだろう」て考える機会があったので、それを書いてみようと思います。

 

 

まず結論として、僕が考える自由とは、

『全てを選択できる人生を手に入れること』

です。

 

これがどう自由なんだって感じるかもしれませんが、少し理由を書いてみます。

 

 

 

自分の意思で行動できる

僕は会社員時代から、なんとなく上から指図されるのが嫌いというか、なんとなくと言うかめっちゃ嫌いなんですが(笑)、誰しもが思うことでしょうが、自分のしたい仕事を自分のやりたいようにやりたいんです。

 

 

会社員は、とにかく色んなことを自分で決めることができません。

 

 

「あれやりなさい。こうしなさい。」という上司の命令は日常茶飯事です。

 

 

一番クソだと思ったのが、名札を胸ポケットにつけるか脇ポケットにつけるかで、1時間もくだらない会議に参加させられたことですね。

 

 

そんなことよりも、患者さんよくするように勉強しようぜ!!ってマジで腹が立ったのを今でも思い出します。

 

 

また別のケースでは、自分が指導している子がちょっとでもクレームを受けると、「君が指導係なんだから、君も一緒に報告書書いて。」って言われる。

 

 

おいおい。勘弁してくれよ〜( ´Д`)y━・~~

 

 

俺ちゃんと指導してたし、やってないのはこいつのせいなのに!!と思いながら、報告書には、こう書かなくてはいけません。

 

 

「私の指導不足が原因で・・・。」

 

「一度指導しただけで理解できていないことを、私も感じるべきでした・・・。」

 

 

なんなんでしょうね。会社って。

 

結局頑張っても給料増えないし。

 

 

自分の好きなことやりながらお金稼ぎたいやん?

 

 

だからこそ、自分の好きなように行動できることは大事な要素です。

 

 

 

これは会社員やめろってことではない

ただ、ここまで会社員が嫌だって言っておいて、会社をやめろってことなんだろ?っていうと、実はそう言う話でもないんです。

 

 

まあ、確かに束縛がきつくて、社則がきつくてがんじがらめで、自分の性格には合わないって言う人もいれば、逆に、会社員でも休みも定期的に取れるしチームワークもいいから、会社でも自分らしくいれるって言う人もいるはずですよね?

 

 

僕は以前は、この辺の感覚がなくて、「会社員なんてクソだ〜」って思ってましたけど、逆にこう言った価値観もあることを知って変わってきたと言う面もあります。

 

 

つまり、会社員でも自分が幸せならいいってことです。

 

 

例えば、会社員で頑張って成果を出したら、自分のご褒美として2〜3日休みを使って旅行に行くことが生き甲斐だって言う人もいるんですよね。

 

 

そう言う人もいるってことを知った時に、会社員でいることも自由なんだと思うようになり、その時までの価値観と大きく変わってきました。

 

 

このことをきっかけに自由というものを解釈した結果、『会社員でいること』も、『やめて起業する』にしても、全てを自分で選択できれば幸せじゃないかなって思ったんですね。

 

 

これはいろんなところに共通する考えで、例えば人付き合いに関してもそうです。

 

 

会社員でいることで、人間関係で悩むことが多ければ、会社員をやめるという選択もできるし、逆に自分の好きな人を集めて会社を作って、好きな人と仕事をしていくこともできます。

 

 

また場所の自由も同じです。

 

ネットビジネスをしているからといって、別に海外旅行しながらネットビジネスをしないといけないわけでもなく、実家で家族のそばで仕事をしてもいいですよね?

 

 

また時間の自由もそうですね。

 

別に昼まで寝れるからと言って、堕落した生活をしてもいいし、逆に朝早く起きて夜早く寝ると言った規則正しい生活をしてもいい。

 

 

 

自由の本質とは?

結局のところ、自由の本質を考えた時に、どういうふうに人生を過ごすのかっていうのは自分が決めることであり、なんの縛りもなく、解放されていることが大事であって、その選択肢がたくさんあって自分でどれでも選ぶことができる。

 

だからこそ、僕にとっての自由とは全てを選択できる人生であるということに行き着いたのです。

 

 

人それぞれの自由の価値観があってもいいと思います。

 

 

それこそ、自由をどう考えるのかっていうのも自由だしね。

 

 

ただ、そこに行き着くまでにやらないといけないこととしては、まずはお金を稼いである程度の経済的な自立が必要じゃないかな?ということです。

 

 

お金が全てではないけど、お金で解決できる悩みがほとんどなのも事実です。

 

 

だからこそ、まずは頑張ってお金を稼ごうってこと。

 

それもできれば嫌なことして稼ぐよりは、自分らしさを出してビジネスした方が楽しいし、楽だよねって話。

 

 

そういうのを考えると、「コンテンツビジネスと情報発信こそ最高じゃないかな?」っていうのが僕の提案なのです。

 

 

 

まとめ

僕が考える自由は、『全てを選択できる人生を手に入れること』です。

 

 

何かのために一生懸命働いてもいい、仕事と遊びの境界をなくすでもいい、はたまた一生趣味に時間を費やして生活するでもいい。

 

 

それは全てあなたが決めることで、まずは全てを決められるようになることが重要なんだと思っています。

 

 

そのためにもまずは、ファーストステップとして経済的自立を目指せば、いろいろと選択できることも増えてくるはずなので、そこを一緒に目指そうぜっていうのがこの記事で伝えたかったことです。

 

 

先ほども書きましたが、自由の価値観なんて人それぞれ違うことなんですよね。

 

 

こうでなきゃいけないって選択肢を狭めるよりも、自分で選択肢を広げられた方がいいよねってことです。

 

 

そしてその手段としても、自分の生き方を形にできるコンテンツビジネスが最強じゃんっていう話でした^^

 

ぜひ、あなたが考える、いろんな自由を僕にも教えてくださいね^^

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)