どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

 

セミナーへ行ってモチベーションを上げたはいいが・・・。

あなたはセミナーや本を読んで、

次の日からの行動が変わった経験はありますか?

 

なかなか行動が変わるというところまで

落とし込める人は少ないのではないでしょうか?

 

僕もそうだったのですが、

勉強会やセミナーへ行って一時的にモチベーションがぐわっと上がるんですが、

その翌日には、

 

「あれっ、なんかモチベーション上がらね〜」

 

って感じで、モチベーションが上がったり下がったりするんですよね。

 

 

実は、こういう人は結構多くて、

実際モチベーションがその時に上がったからと言って

なかなか現実的な行動を変えられない人が多いんですよね。

 

 

行動を変えるもの

僕たちが行動をするのは、

結局強い「感情」を伴った衝動だったり、

大きな「感動」があるからこそなんです。

 

よく本やテレビで、

『ネガティブはダメ、ポジティブになろう』

っていう考えが流行っています。

 

果たして、それでいいんでしょうか?

 

例えばサッカーの試合で負けて

「悔しい」って感情がおこる。

 

その感情は一見「ネガティブ」なものに思えるし、

その感情はやっぱり嫌なものだとか、

もうこんな気持ちは味わいたくないって思うはず。

 

でも、悔しいって気持ちがあるから、

次は頑張ろうって思うんじゃないでしょうか?

 

あなたが例えば大好きな恋人と別れて、

辛い、寂しいって思うからこそ

相手の愛情の大切さを知ったりするのと同じです。

 

 

表と裏

結局、世の中のネガティブ・ポジティブは表裏一体、

プラスとマイナスみたいに1つの概念だと感じませんか?

 

感情に良いも悪いもないんですよね。

 

大事なことは、

感情は生き物であり、その時の感情を感じ取れるかどうか

 

・たとえば寂しいって思わなければ、

愛の事も分かるはずない。

 

・負けたことがないと、

次は頑張ろうって思わないかもしれない。

 

あなたは、ネガティブな感情ってダメなものと捉えて

それを感じないようにしていませんか?

 

 

心はフラットに。

あなたの周りが松岡修造みたいな人たちばかりになったら、

多分、圧倒されてしまって、

逆に縮こまりそうな気がするんですよね。

 

しかもネガティブな人は

無理してポジティブになろうとすると

かえって疲れてしまうこともよくある話。

 

でも決してポジティブが悪いとか、

ネガティブでいろとかそういうことではなくて、

僕は心はフラットにしていた方がいい

ということをおすすめしています。

 

自分がネガティブなときは、ポジティブな言葉を使う。

「大丈夫だよ」って、

ポジティブな人に言葉をあわせる。

 

ポジティブな人は少し冷静に。

言葉を抑えたり、

イチローみたいにクールを装ってみる。

 

「大丈夫。プラスに偏っても、マイナスに偏ってても

少しづつ人間は前に進むようにできているから。」

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)