魅力的なレポートを作る手順とは?

効率的且つダウンロードされる為の

簡単なレポート作成方法を公開します。

 

無料レポートを作る順番は下記の通りです。

【Step1】ライバル調査

【Step2】テーマを決め魅力的なタイトルを決める

【Step3】ダウンロードしたくなる様な説明文を考える

【Step4】1本目の無料レポートを作成する

【Step5】無料レポートを無料レポートスタンドに登録する

【Step6】この調子で10本作って登録する

【Step7】10本のレポートを1本にまとめて登録する

 

それでは1つずつ見て行きましょう。

 

解説動画

STEP1 ライバル調査

魅力的な無料レポートを作るには

まずはライバル調査が重要です。

どんなライバルがいてどんな無料レポートが

ダウンロードしているのかを調査するのです。

ついつい中身を見たくなったタイトルの無料レポートを

チェックして真似てみるのも重要です。

 

STEP2 テーマを決め魅力的なタイトルを決める

いきなりレポートを作り始めるのはやめましょう。

 

一生懸命作っていざレポートを出しても、

タイトルがショボイだけでダウンロードされない

なんて事になりかねません!

 

ですので、ライバル調査をして

ダウンロードされているタイトルを真似るのが

ダウンロードされるレポートを作る為の鉄則なのです。

 

 

既存のコンテンツをカスタムするだけでも

魅力的なレポートになります。

 

STEP3 ダウンロードしたくなる様な説明文を考える

無料レポートのタイトルを決めたら

ダウンロードしたくなる様な説明文を作りましょう。

 

タイトルで開かせて

説明文でダウンロードさせるというイメージです。

 

ライバル調査でダウンロードされている

無料レポートの説明文を参考にするといいですね!

 

目次とかを書きたければ

この時点で書き出してしまってもOKです。

 

ついつい欲しくなってしまう様な

説明文を書き出しましょう。

 

STEP4 1本目の無料レポートをサクッと作成する

ここでやっと無料レポートの作成に取り掛かりましょう。

 

何も完璧なものを作る必要はありません。

1本目のレポートは20%位のクオリティでいいので

とにかくサックっと完成させて登録する事が重要です。

 

15ページ位のものをサクッと作りましょう。

文字も大きめでOKです。

リンク切れがないかなど、チェックして下さい。

 

STEP5 無料レポートを無料レポートスタンドに登録する

無料レポートが完成したら

早速、無料レポートスタンドに登録しましょう。

 

審査に3日~1週間掛かります。

審査に通れば、あなたの無料レポートが

無料レポートスタンドの新着に登場します。

 

魅力的なタイトルであれば

沢山ダウンロードされメールアドレスをゲットできます。

 

STEP6 この調子で10本作って登録する

1本、無料レポートが出来たら

その調子でガンガン無料レポートを作成していきましょう。

 

初期の段階では、クオリティより量を意識して下さい。

慣れてきたら徐々にクオリティを高めていけばOKです。

 

タイトルも中身も魅力的なら

他の人に紹介される事もありますよ。

 

ポイントは先に魅力的なタイトルを

10本書き出す事です。

 

STEP7 10本のレポートを1本にまとめて登録する

10本のレポートが出来たら

PDFで1つにまとめてマニュアル系レポートを完成させましょう。

 

はい。ここがミソですね。

 

こういったボリューム感のあるマニュアル系レポートは

大量ダウンロードをされる事を体感出来る思います。

 

このマニュアル系レポートは

あなたのメルマガ読者さんに最初にプレゼントすると喜ばれますよ。

 

いかがでしたでしょうか?

あまり難しく考えずに、

まずは20%の力でレポートを気軽にサクッと作ってみて下さい。

 

初めのうちは質より量産する方が大事です。

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)