どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

 

僕が情報発信をする上で、これだと思うコンセプトができました。

 

それが、

 

『コンテンツを学べば最強だ!!』

 

ということです。

 

 

 

ずっと稼ぎ続けられる唯一の方法

僕は、一般的にネットビジネス初心者にとって一番稼ぎやすいというアドセンスアフィリエイトを実践して、30記事で挫折した人間です。

 

 

それでも、なんでこうやってこの世界で生きているのかといえば、その理由は至極簡単で、『コンテンツを作り続けることができているから』です。

 

 

副業解禁だ〜って言って、ネットビジネスに参入してきたものの、ネットビジネスで一円も稼げないっていう人はかなりの人数います。

 

 

というか、90%以上のほとんどがそうらしい。

 

 

非日常と思われるシャンパンタワーや高層ビルのスイートルーム、フェラーリを乗り回すド派手な世界を目指してきたのに、蓋を開ければ、シャンパンどころか、第三のビールでさえ我慢しないとやりくりできない現状。

 

YouTubeが稼げる。

 

アドセンスが稼げる。

 

無料オファーが稼げる。

 

アフィリエイトが稼げる

 

せどりが稼げる。

 

etc・・・。

 

そうやって、みんなは〇〇が稼げるって言って、ノウハウばかりを求めます。

 

 

で、結局稼げなくて、また新しいノウハウを探す。

これがいわゆるノウハウコレクター。

 

 

みんな、渦中にいるから気づかないんです。

 

 

僕だってそうだったからわかるけど、隣のノウハウはかなり青く見えるんです。

 

 

しかも、なぜかそこにいると「〇〇の手法は稼げる」っていう情報しか入ってこなくなるんですよね?

 

不思議なもので。

 

 

で、いろいろ見てきたからわかるけど、どれも本質じゃなかったんです。

 

 

YouTubeやアドセンスはGoogleの規約が厳しくなれば稼ぎ続けるのは難しいし、メルマガで稼ぐと言っても、無料オファーも今や仮想通貨の案件が大半で、そのほとんどは詐欺に近いものばかり。

 

 

アフィリエイトも実は特典競争でしかなく、特典が作れないと稼げないし、そもそもアフィリエイターは
薄利多売でしかないから非効率。

 

 

せどりや物販は仕入れにお金がかかるから、カードで破産して借金600万抱えた青年もいる。

 

 

みんな、頑張ってやっているんです。

 

一生懸命ブログ書いてやってるんです。

 

 

・・・だけど稼げない。

 

 

 

なぜか?

 

 

実は、ブログ、メルマガ、Twitter、YouTube、これらは全て仕組みの一部分でしかなく、全てコンテンツで構成されているってことに気づいていないんですね。

 

 

コンテンツっていうと難しい概念と思うかもしれませんが、コンテンツって要は、情報を文字や音声、画像などで可視化したり、表現される創作物であるということです。

 

つまり、ブログも、メルマガも、YouTubeもテレビも、
漫画も、映画も、全てコンテンツと言えます。

 

 

 

だからこそ、コンテンツってなんなの?っていう部分を学ばないとブログもメルマガも、YouTubeもテレビも、漫画も、映画も全く面白くなくて、ただの情報でしかなくなり、みんな反応が悪くなって、結局稼げないっていうループにはまっているんですね。

 

 

そもそも、ネットビジネスってそのほとんどが、情報で価値を与えてやり取りしていくビジネスなのにね。

 

 

これだけコンテンツに触れていて、コンテンツを使ってビジネスをしているのに、その『コンテンツビジネス』について深く勉強していないのはどうなんだろ?ってめっちゃ思うわけです。

 

 

だからこそ、アドセンスで稼ぐとか、YouTubeで稼ぐとか、そんな手法に振り回されるんじゃなくて、コンテンツビジネスを学ぼうよっていうのを言いたいわけ。

 

 

 

ネットビジネスの本質はシンプル

結局ネットビジネスで僕たちがやっていくこととしては、

 

・コンテンツを作る

 

・コンテンツを届ける

 

・コンテンツを仕組み化する

 

これだけなんですよね。

 

 

ブログで10万アクセス集める方法を学んだところで、じゃあそれで一生稼げるかっていったら稼げますか?

 

 

ブログシステムがなくなったらどうするの?

 

Googleが買収されたらどうするの?

 

 

そんなこと微塵も考えないんですよね?

 

というか、本当に渦中にいたら周りなんて見えないもんです。

僕は一旦離れて、客観視できたからここに気づけましたけど。

 

 

「一生無料オファーだけで食っていこう」って、絶対無理でしょ?

 

でも、無料オファー教える人は絶対こういうことは口が裂けても言わないですよね。

だってそれを教えておマンマ食べてんだからね。

 

 

わかって言っていないのか?

 

わかってるのに言えないのか?

 

 

どちらにせよ、手法に依存するのはやめたほうがいい。

 

 

もっと、コンテンツビジネスっていう本質を学ばないと。

 

 

コンテンツさえ作れれば、たとえネットが破綻しても、リアルビジネスでもコンテンツ作ることができるし、別にGoogleが買収されようが、Amazonが破綻しようが食べていくスキルを身につけられます。

 

 

コンテンツビジネスを学ぶことこそネットビジネスを学ぶといってもいい。

 

 

一生食っていける。

 

マジでこれは言えます。

 

 

だから、ネットビジネス初心者こそ、このことをわかってほしい。

 

誰もこんな発信をするのを見たことないから、「変なこと言ってらぁ」って思う人もいると思うけど、少し抽象度を上げて考えたらすぐにわかるよ。

 

 

コンテンツを本質から学んで、ネットビジネスでずっと稼げる仕組みを作る。

 

 

結局、これが稼ぐためには一番の近道だと感じています。

 

 

・ブログで100記事書けば稼げるの?

 

・YouTubeで100動画アップすれば稼げるの?

 

・Twitterで1万フォロワー集めたら稼げるの?

 

・無料オファー紹介したら稼げるの?

 

 

それってお客さんが求めていることですか?

 

面白くないと誰も読まないし見ないし登録なんてしないよ?

 

ここを見て見ぬフリしているから稼げないんですよね〜。

 

きちんと目を背けずにコンテンツビジネスを見直してみてください。

 

 

コンテンツを学べば、面白いコンテンツを作ることもできるし、コンテンツ作るから人が集まってくるようになります。

 

 

これが本質じゃないかな?

 

 

コンテンツビジネスを学ぶためのメール講座。

 

Naked.New LP

 

KGB(既成概念ぶっ壊す)な世界を一緒に作りましょう。

 

絶賛、仲間募集中です!!

 

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)