コンサルティングビジネス

ネットビジネスやアフィリエイトの業界では

「コンサルティング」を販売している人も多くいます。

 

コンサルって響きはかっこいいんですが、

要は、マンツーマンでビジネスを教えることです。

 

もっというと、

「コンサルティングビジネス」というのは

その目的は『クライアントに結果を出させること』です。

 

例えば、自分がビジネスで上手くいった方法とか

稼いだ方法を元にクライアントの相談に乗ります。

 

そしてそのクライアントの抱えている問題や悩みを

解決するために、あれこれと手取り足取り指導します。

 

必要な知識や情報を与えたりして

最終的にはそのクライアントに

『結果』を出させなければなりません。

 

それが「コンサルティング」の仕事であり

そうやって稼ぐのが「コンサルティングビジネス」です。

 

解説動画

結果にコミットしよう!

コンサルティングビジネスに限らず

ビジネスにおいて重要なのは、

まず「目的」をハッキリ定めることです。

 

この軸がブレてしまうと上手く行きません。

 

ではコンサルティングビジネスの場合

何が目的なのかというと、

『クライアントに結果を出させること』です。

 

中には、クライアントに教えたり指導することが

目的のコンサルタントがいます。

 

ですが、それは違います。

 

コンサルティングをする以上は

『結果を出させること』が全てです。

 

「教えること」や「指導すること」というのは

あくまでもその手段に過ぎません。

 

あなたは必ず『結果を出させること』を目的に

コンサルティングをして下さい。

 

なぜなら、

あなたのクライアントが求めているのは

「教えてもらうこと」でも「指導してもらうこと」でもないからです。

 

『稼いでもらうこと』にしっかりコミットしましょう!

 

コンサルティングビジネスをやるなら準備をしっかりしよう

コンサルティングビジネスは完全に労働です。

 

売ったときは気づかないかも知れませんが、

売ってから数ヶ月という期間の時間的な拘束を受けます。

 

ですので、しっかりコンテンツを作りこんでから

コンサルティングビジネスを開始するべきです。

 

クライアントを持てば持つほどあなたの労働も増えます。

 

つまり、コンサルの時間以外に

あなたのコンテンツを創る時間すら

なくなって破綻してしまう可能性があるからです。

 

しかもSkypeなりメールなりで

クライアントのサポートをしていくわけですから、

同じような内容を全員に細かく教えるということは

効率的ではありません。

 

そのためにも、

コンサルを行う前にしっかりコンテンツを作りこんで

コンサルティングビジネスをスタートする事をオススメします。

 

動画などのコンテンツで丁寧に説明しておいて

それをお見せするだけでクライアントが理解しやすいようにしておくことが大事です。

 

コンサルにおいて大事なこと

コンサルティングはマンツーマンでのサポートがメインです。

 

それが一番のメリットですし、

効果を出しやすい最大の要因でもあります。

 

だからできるだけクライアントとのコミュニケーションや進め方の相談など、

もっと大事なことに時間を費やしましょう。

 

その方が生徒さんのためであり、

生徒さんの成果が出やすい要因だと思っています。

 

Shiomi(しおみん)