どうも、Shiomi(しおみん)です。

 

忙しいが口癖になっていませんか?

忙しいと口癖のように言っている人はいませんか?

 

私が一番発信したいことは、

自由に生きるためにはどうしたらいいか?

ということ。

 

そのヒントになればいいなと思って、

今日はお話をしようと思います。

 

ところでなんでこの話をしようと思ったか?

 

私が以前いた会社だけではないと思いますが、

最近マンパワー不足で仕事が思うように回らないということで、

ある話し合いになったんですよね。

 

そのときに出た意見が、

忙しいから、無理だ

忙しいから、クライアントにかける時間がない

忙しいから、業務時間に終わらない。

忙しいから、記録もかけない。

 

その時私は、「忙しい忙しい」と言っている同僚が

かわいそうでなりませんでした。

 

なぜなら私自身は、忙しくありません。

でもやらないといけない事は多いです。

 

仕事サボってるの?

いえいえ、そういう事ではないのです。

 

私が持っているマインドセットの一つ、

『忙しくしない』というものがあるんです。

 

そもそも私は忙しいマインドではないのです。

 

忙しいとは『心を亡くす』と書きます。

あなたは心亡くしてませんか?

 

 

時間は有限である

この世の中で皆平等に与えられているものは何でしょうか?

 

お金?

車?

仕事?

どれも違いますね。

 

答えは時間です。

 

「私には時間がない!平等じゃないじゃんっ!」

 

今、発狂した人、あなたですか?

 

少し怖いことを言いますが、

この世に生まれてきた時点で

あなたには死が待っています。

 

いくら日本の高齢化が進み

最高寿命が延びたからといっても、

それはまぎれもない事実のはずです。

 

時間は有限なんです。

だから一番大事にしないといけないのは

時間じゃないの?と言っているんですね。

 

私は仕事に追われて

「忙しい!忙しい!」と口癖になっている

あなたに言いたい事があります。

 

 

あなたが気付いていない事実

結局、自分の時間を管理しているのは

自分自身であるということを自覚していますか?

 

たとえ会社に勤めていて勤務時間が決まっていたとしても、

その中でどう行動するのかを決めるのはあなたです。

 

他人に一つ一つ指示されて動く人は、

結局仕事ができない人でしかありません。

 

 『忙しい』は、無能である

そして「忙しい」という人に多いのが、

忙しさが『誇り・かっこいい』と

感じている人が多いという事です。

 

でも忙しさは決して美徳ではないと思います。

 

確かに忙しいと感じるときは、

なにかしら充実感があるものわかります。

 

でも、それを誇りに思うのは

結局逃げているだけにしか過ぎないのかも。

 

忙しさの向こうに自由はないという事実

忙しい日々の連続では、

その先には決して自由はないと断言できます。

 

あなたが忙しいと感じている場合は、

スケジューリングがうまくいっていない証拠だし、

仕事を効率的に進められていない証拠でもあるのです。

 

忙しい人は結局頑張っても忙しさからは解放されません。

 

 

どうすればいいのか?解決策は?

その常識を変えていきましょう。

まずはこれしかありません。

 

常識を変える具体的な行動としてはいくつかあるのですが、

今日からこの2つをしてください。

 

・優先順位を考える

・やらない選択をする

 

あなたが今からしようとしていることは、

本当に必要なことですか?

 

やらない勇気も必要です。

 

そのためには優先度を考えて

自分で自分のスケジューリングをしていく。

 

これが忙しいマインドを変える第一歩です。

 

ヒマな感覚マインドをインストールすると、

忙しいと思えていた日々でも、

時間の余裕が生まれクリエイティブな時間が増えますよ。

 

仕事効率がうまくいってない人は

ぜひこの記事を繰り返し読んで

腑に落としてみてください。

 

Shiomi(しおみん)


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが学んだことををコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



僕がどのようにビジネスに取り組み、

ゼロから今の資産を築いていったのかは

このレポートで知ることができます。



→ Route 335 を読んでみる。


メールアドレスを入力すれば、すぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)