NOT READの壁を越えろ!

セールスレターやメルマガで反応率を上げるには

3つのONEというものを理解する必要があります。

 

3つのONEとは

・ONE MARKET

・ONE MESSAGE

・ONE OUTCOME

のことで、これを意識できるかどうかで

4つのNOTの「NOT READ」の壁を越えやすくなるので、

より成約ができる可能性が高くなるのです。

 

逆に言えば、これが理解できないと

メルマガやブログを書いても全く反応がなく、

無意味な時間を使うことになりますよ。

 

解説動画

 

3つのONEとは?

結論から言うと、全てを1つに絞りましょうという事です。

 

これらを一貫した発信で統一する事により、

しっかりと思いやメッセージを伝える事ができるようになります。

 

ONE MARKET

一つの市場に絞るということを意識しましょう。

 

例えば、『ダイエットの方法』で情報発信をしていくのに、

そのサイトで『一眼レフカメラ』や『ナンパ教材』を販売しても

成約が取れるわけありませんよね?

 

つまり一つの市場に特化しないと、

反応が低くなったり、最悪の場合全く反応が取れなくなります。

重要なのは、しっかりと伝えたい軸(テーマ)を

決めようという事です。

 

もし様々なジャンルを取り扱うのであれば、

しっかりとカテゴリ分けをしたほうがいいかもしれませんね。

 

ONE MESSAGE

メッセージは一つに絞って伝えるいうことを意識しましょう。

 

なぜなら、複雑な文章を書いてしまうと読者は混乱してしまい、

さらに「よくわからない」ことが続くと

その後を読み進めることを止め、離れていってしまいます。

 

結果として、

言いたいメッセージが届かないということになります。

 

一つの文章では一貫して一つのメッセージを伝える。

これを心がけましょう。

ONE OUTCOME

最終的に出口を一つに絞るということです。

 

例えばセールスレターの出口を「購入ボタン」に設定したのであれば、

それ以外の出口は作らないようにしましょう。

 

SNSのリンクや、その商品へのこだわりなど、

余計なリンクは入れないようにすることが大事です。

 

出口があればあるほど、

お客さんは別のページヘ出て行ってしまいます。

そしてなかなか帰ってきてはくれないのです。

 

あなたが誘導したい出口はどこか?

これを意識して出口を設置するようにしてください。

 

以上が、『3つのONE』についての解説となります。

しっかりと意識してセールスレターを書けば、

かなり反応が変わってくるのでぜひ実践してみてくださいね。

 

Shiomi(しおみん)