1日30分しかないなら何をするべきか?ネットビジネスで最短最速で結果を出す方法

 

どうも、Shiomiです。

 

今回は、少し変わったテーマでいきましょう。

 

『1日30分しかないなら何をするべきか?』

 

これについてお話ししてみようと思います。

 

 

 

忙しい人こそ取捨選択すべき

あなたは忙しいですよね?

 

残業もあるし、子育てもしないといけない。

こんな状況の時に1日たった30分しか時間が取れないよっていうことも多々あると思います。

 

そんな時に何をするべきか。

僕なりの考えを書いてみようと思います。

 

 

結論から言うと、『自分にしか作れないコンテンツを作り続けよう』ってことです。

これのみに時間を作ります。

 

これはどう言うことかと言うと、例えば、Twitterのつぶやき、メルマガ、ブログ、PDF、音声など、とにかくコンテンツを作り込んでいきます。

 

そしてこれをステップメールやYouTubeやブログなどにガンガン流すわけです。

とりあえず、人が集まって来るための集客コンテンツとしてよ用意するわけなんですよね。

 

これは結局、後々ワンソース・マルチユースの考えでどんな所にも応用できるので、まずはコンテンツを作る、ここに集中します。

 

多くの人は、ブログを書こうと言っても、やれヘッダーデザインはどうしようとか、ランディングページはどうしようとか考えちゃうんですよね。

 

でもこれって本質からは少し離れていて、実はブログデザインやランディングページが簡素なものでも、そもそものブログ記事がめちゃくちゃ濃厚なブログ記事だったり、有益なコンテンツがそこに投稿されていたら、どんなに簡素的なメルマガ登録フォームでも登録すると思うし、ブログ記事だって読み続けますよね?

 

濃厚なブログ記事さえしっかりと投稿されていたら、「メルマガだったらもっとすごいことを教えてくれるんじゃないか」って思ってくれるんです。

 

要は、よく目に触れる部分(ブログ記事だったりTwitterのつぶやきなど)がすごいと人が寄ってきてくれる。ここが大事だと思うんです。

 

だからこそ、コンテンツを作ることに集中するって言うことはすごく大事な要素だし、もっというと、自分のオリジナリティが出せる部分に力を注ぐって言うことが、コンテンツを作る上でももっとも頭に入れておかなければいけないことなんです。

 

これを意識すれば、ブログのデザインとか、テンプレートとかって、別に後からでもいいわけじゃないですか?

 

あとからいくらでも変更できるし、僕なんか、ずっと無料のテンプレートでブログを更新してきていますし、それでも大きく稼ぐこともできています。

 

一つの判断基準として、後から変えられないもの、これこそが独自コンテンツな訳ですが、そこをまずは着手したほうがいいですね。

 

あなたしか作れないコンテンツをひたすらに作り込んで、それを媒体に突っ込むと、コンテンツの量に比例して集客もできるようになってきます。

 

コンテンツを見た人があなたに興味を持って、メルマガや他の媒体にも触れてくれる。

 

そうやっていくうちに、どんどん媒体力も強くなってさらに集客も加速する。

こんな流れです。

 

まずはこの部分を意識してやってみることをオススメします。

 

 

 

後回しにしてもいい。むしろあんまり変わらない?

ではコンテンツをある程度作っていって、そこからどうやって拡大させていくのかと言う所ですが、次の段階として、コンテンツ以外の自分のオリジナリティが必要な部分を着手していきましょう。

 

これは例えばブログのデザイン、ヘッダーだったり、アイキャッチ画像ですね。

またはプロフィール画像であったり、Twitterのプロフィール欄とかですね。

 

専門的に言うと、世界観を作るという所です。

 

この辺ができれば、ある程度集客も軌道に乗って来ると思うし、世界観ができてくるので属性も絞られたりして、より濃い見込み客の集客ができるようになります。

そのあとに、独自商品やオリジナルの商品を作るなどしていきます。

 

こうやって見ていくと、結局は自分にしかできないこと、自分にしか作れないことを埋めていくって感じでやってますよね?

 

多くの人はここを曖昧にしている人が結構多いです。

 

この記事でも書きましたが、

極論、アフィリエイトで初期費用をかけたくないなら泥臭くやるしかない

結局は泥臭く、自分でしかできないことをやるしかないんですよね。

 

ここができて初めて、外注してもいい部分に手をつけたり、もしくは外注したりして、より仕組みを拡大させていきます。

 

まあ、先ほど言いましたけど、この外注にお願いする段階では、おおよそ仕組みも骨組みはできて来ると思うので、集客 → 教育 → 販売のDRMの流れは動き出していると思います。

 

いろんな媒体からの集客ができて、ステップメールやそこでコンテンツを見てもらうことで信頼関係も構築できるし、販売して商品も売れる段階。

 

何を言いたいのかって言うと、結局のところ、自分にしかできないことを埋めていって、コンテンツを作り続ければ仕組みは自然と大きくなるし結果も出せるようになるってことです。

 

そう考えると、オリジナリティの出せる部分を別に手をつけなくても、意外とどうにでもなるってことです。

むしろ、そこに時間かけても、あんまり変わらなかったりすることも。

 

ブログデザインとかに手をつけてしまうと、HTMLの構成やCSSの編集などをやっているとあっという間に30分、1時間、3時間なんてザラですからね。

 

「もうそこに時間をかけるのは、ちょっと違うよ」って、

「もっと自分にしかできないことしたら?」って言いたい。

 

あなたもそんな感じになってませんか?

 

特に時間がないあなたであれば、やらなくていいことをやっている暇はないです。

(言葉遊びみたいになってますが。)

 

極論あなたのコンテンツさえ作り込んでいければ、自然とビジネスはできちゃいます。

 

そうやって1日30分でも時間を有効に使って、独自コンテンツをためていくことに集中しましょう。

 

そうやっていくと、コンテンツが働いてくれるようになります。

全てはあなたにしか作れない部分だし、いわばあなたの分身なのですから。

 

 

余談ですが、自分にしかできないこと以外の部分で結果が出ちゃった場合、これはどうなのかって言うと、実はビジネスが長続きしない可能性があります。

 

一瞬で時代に流されたり、テンプレートを変えたらまた新しいテンプレートは出て来るし、そうやって搾取され続けるわけです。

 

SEOの順位を上げることに必死になっていたら、自分より記事数や文字数が多い人が現れますよね。

負けないようにと文字数をただただ増やしたりして、結果SEOのためにブログを書き続けることになる。

 

文字数が多い人なんていくらでも出てきますし、そこに目を向けていたら本質がずれてきますよね。

 

 

あれれ?

 

何やってんだろ?

 

SEOは上がったけど、結局集客できてない。

 

みたいな。

 

 

こうやって本質でない部分で結果を求めないようにしたほうがいいかなって思います。

 

これが結局最短最速で結果が出る方法なんだと思っています。

むしろ、だから僕はこんな弱小ブログでもメルマガで結果が出たんだと思っています。

 

 

 

まとめ

ということで、『1日30分しかないなら何をするべきか?』、この答えに関して言えば、『自分にしか作れない部分、オリジナリティのあるコンテンツを作り続けよう』っていうのが、本質なんだということです。

 

もちろん、読ませるためのコピーライティングなんかも、いずれは勉強したほうがいいかもしれませんよ?だけど、それはあくまでもテクニックの部分ですから。

 

とにかく自分の言葉で、自分の脳みその中身をコンテンツにして出してみてください。

 

それが結果的にビジネスを加速させるたった一つのガソリンなんです。

 

もし、独自コンテンツの作り方がわからないって方は、ぜひ僕のメルマガ講座とコミュニティに参加してみてください。

メール講座&コミュニティに参加してみる

 

コンテンツの作り方から、情報発信の方法までを解説しています。

ご参考にされて見てはいかがでしょうか?

 


継続的に稼ぐ続けるために

僕は完全ゼロの状態から、

約半年で月収50万を達成しました。



才能があったわけでも、環境に恵まれたわけでもないです。



アドセンスアフィリエイトも34円で挫折したし、

無料オファーなども結局ASP次第で支払われたり支払われなかったり、

結局安定して稼ぐことはできませんでした。



もしかしたらあのままアドセンスアフィリエイトを続けていたら、

すこしは稼げたかもしれません。



だけど、今後Googleの規約が厳しくなれば

アドセンスも使えなくなるという恐怖もあります。



ネットビジネスで今稼げると言われている手法は、

結局何かに依存したものが多くありませんか?



だからこそ、手法にとらわれないで

稼ぐ方法を学び実践してきました。



それこそがコンテンツビジネスであり、

コンテンツの本質に向き合ってきました。



僕が今も稼ぎ続けているたった一つの理由ですし、

これからも安定して稼ぐことができるものだと思っています。



少しだけ抽象度を上げると、ブログも、メルマガも、

YouTubeも、TwitterもFacebookも全てコンテンツでできています。



手法はあくまでも枝葉の部分。



つまり、コンテンツを学ばないと

継続的に稼ぐことは難しいと言えます。



だからこそ、コンテンツを作って価値を届ける方法を学べば、

全ての物事に応用できます。



もう、「アドセンスが〜」とか、「YouTubeの規制が〜」とか

言わなくてもよくなります。



あなたが好きなことをコンテンツにする、

そしてそれを届けるというたった2つのステップで、

稼ぎ続けられるんです。



だからと言って、難しいことは何もありません。



結局はコンテンツが何かを知らないだけだし、

作り方を知らないだけなんです。



だからこそ、ちょっと勉強して知るだけで、

どんどん上のステージに行って、

資産が増えていって、ファンも増えていって、

自分の収入もガンガン上がっていきます。



知識や才能なんてない僕でも、

少しずつ成功に向かって走り出すことができるんです!



もちろんあなたでも同じように

成功をはじめることができます。



このContents Creation Lab.のメール講座では

あなたの『好き』を『仕事』にする方法を

ステップバイステップで学ぶことができます。


メールアドレスを入力すれば、無料ですぐに受け取れますので、

お気軽にご登録ください。



それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。



もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。


(下記のシェアボタンからお願いします)